女子ーズ

特に「おススメっ!」というわけではないくだらない映画なのですが(笑)、GYAO!での配信が9月28日までなので記事にしてみました。







無駄に豪華なキャストで送る女子スーパー戦隊コメディ。「勇者ヨシヒコ」の福田雄一氏が監督脚本ということでとても似たテイスト。レッドは桐谷美玲だが、イエローに高畑充希、グリーンに有村架純と当時すでに朝ドラで実績のある女優を起用。内容は期待を裏切らないバカらしさで納得の出来。延々と交通量調査を描くシーンが好き(笑) 島本和彦が描く女子ーズのイラストが格好いい。怪人の造形が本格的で本家顔負け。尺はちょっと長いかな~
鑑賞日:2017/9/14
2014年作品
スポンサーサイト



2017年2月の鑑賞メーター

観たビデオの数:1本
観た鑑賞時間:800分
びぎRの鑑賞メーター⇒http://video.akahoshitakuya.com/u/30130

以前にも見たけれど出演者が違うバージョン。実験の楽しさは健在で、こういう授業なら深く理解できただろうなと思う。最近では珍しく出演者が有名タレントではない堅実な構成。とは言え、黒田有彩さん(妙齢の美人)と熊谷知博君(現役男子高校生)の組み合わせは変な想像をしてしまう(笑)
鑑賞日:2月1日

その他、見ている途中のシリーズもの
「ウルトラマンA」 

鑑賞メーター

2017年1月の鑑賞メーター

観たビデオの数:2本
観た鑑賞時間:130分
びぎRの鑑賞メーター⇒http://video.akahoshitakuya.com/u/30130

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51mYxaMCSFL._SL75_.jpgファインディング・ニモ [DVD]
クマノミの父親が人間にさらわれた息子を探す物語。ストーリーはあんがい単純で込み入った部分はない。ドリーや、サメ、ニモの水槽の仲間などなどのキャラクターが個性的で笑える。そんなに新しくない作品だが海の映像表現の美しさは特筆に価する。これを言ったら元も子もないんだけど、魚たちの種族を超えた交流はやっぱり不自然。
鑑賞日:01月17日 監督:アンドリュー・スタントン,リー・アンクリッチ

江戸歌舞伎を代表する荒事に対し、和事は上方歌舞伎を代表する演目とのこと。「金も力もない男」ということで優男の恋愛沙汰が中心で、荒事のようなぱっとわかる特徴もなく地味な感じ。これは解説や台詞の現代語訳がないと楽しめないと思った。引き続き、所作事、時代物、世話物も見ることにする。
鑑賞日:1月20日

その他、見ている途中のシリーズもの
「ウルトラマンA」 

鑑賞メーター

2016年12月の鑑賞メーター

観たビデオの数:1本
観た鑑賞時間:225分
びぎRの鑑賞メーター⇒http://video.akahoshitakuya.com/u/30130

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51LhSchiC5L._SL75_.jpgまんが日本昔ばなし DVD-BOX 第1集(5枚組)
GyaO!で60話くらい鑑賞。シンプルな絵とストーリーで日本の有名、無名な昔話を語る。声優はナレーションも含めて市原悦子と常田富士男の二人だけだが老若男女を演じ分けて違和感は全くない。ストーリーは桃太郎、金太郎、花咲じじいなどのメジャーどころから地方の昔話までいろいろだけど、意外とシビアだったりシュールだったりバラエティに富んでいる。あの川内康範が監修で参加していて、頑固に作品の品質を追求したことが感じられる。
鑑賞日:12月08日 監督:

その他、見ている途中のシリーズもの
「ウルトラマンA」 
「NHK高校講座 物理基礎」

2016年11月の鑑賞メーター

観たビデオの数:2本
観た鑑賞時間:254分
幸せ者だ~(笑)
・「まる子 紙芝居屋で浪費する」の巻=まる子犯罪者じゃないかっ!
・「交換日記をしよう」の巻=よしこさんがかわいそう。
 ・「永沢君ち新築パーティー」の巻=永沢君のお母さんは普通の髪型なんだ(笑)
 ・「エイプリルフール」の巻=おじいちゃんカッコいい。そして藤木君がかわいそう。
鑑賞日:11月18日 監督:須田裕美子

http://ecx.images-amazon.com/images/I/517BCEc420L._SL75_.jpgザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]
アメリカのギャング映画に出てきそうな町を舞台にしたコメディ。佐藤浩市を始めとしたアクの強い俳優を多数配していてちょっとこってりしすぎかも(笑) 妻夫木聡、綾瀬はるかなどは清涼剤のように思える。全編にわたって三谷監督の映画への愛が溢れている。ちょいちょい出てくるメタ要素もクスッとさせて好印象。ボス(西田敏行)の右腕役の寺島進がいい味出してる。ただ本編136分はちょっと長い気がした。
鑑賞日:11月28日 監督:三谷幸喜

その他、見ている途中のシリーズもの
「ウルトラマンA」 
「まんが日本昔話」
「NHK高校講座 物理基礎」

鑑賞メーター

2016年10月の鑑賞メーター

観たビデオの数:3本
観た鑑賞時間:344分
びぎRの鑑賞メーター⇒http://video.akahoshitakuya.com/u/30130

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51XiOCbVjkL._SL75_.jpgホーム・アローン [DVD]
これも有名作初見。とっても良くできたコメディで全編楽しく見ることが出来た。ケビンも良いけど泥棒コンビがいい味出している。別の家の空き巣は成功させているから決して無能ではないのだけど…子供だと思ってナメたのが敗因か(笑) シャベルの老人とのエピソードは心温まる。息子と仲直りできてよかった。
鑑賞日:10月07日 監督:クリス・コロンバス

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51QNjf%2BqXWL._SL75_.jpg千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]
現実の世界と妖しの世界がはっきり別れるファンタジー。父母や従業員たちの欲深さ、環境破壊の深刻さ(河の神)などの描写はあるが「もののけ姫」と比べるとテーマ性よりエンタメ性が高い印象。ドロドログチャグチャ成分多めで気分が悪くなる人もいるかも(笑) ババアコンビとその関係者たちが非常に個性的。ババア2人は本質的に性悪なのだけど憎めない部分も多い不思議な存在。知らないうちに時間が経ってしまって唖然とする父母の後日譚が見てみたいなぁ。
鑑賞日:10月18日 監督:宮崎駿

歌舞伎 鑑賞入門 : スーパーマンは少年 1 荒事 「暫」を中心に
十二代目市川 團十郎が 「暫」を中心に荒事の基礎を解説する。最近歌舞伎のビデオをたまに見るのだけどよくわからない(^^;)ので基礎から勉強することにした。独特の衣裳、隈取、髪型などに意味があることや「にらみ」が霊力を表すことがわかった。このシリーズ全5巻を見れば通になれるのかも(笑)
鑑賞日:10月21日

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51MfLYIJdaL._SL75_.jpgロボコップ 2 [DVD]
全編アクションのエンターテインメント。前作よりは残酷シーン抑え目でマーフィーの苦悩の描写も薄め。黒人の市長の無責任さが良い味出していた。麻薬組織の少年が謎。
鑑賞日:10月28日 監督:アービン・カーシュナー

その他、見ている途中のシリーズもの
「ウルトラマンA」 
「まんが日本昔話」
「NHK高校講座 物理基礎」

2016年9月の鑑賞メーター

9月の鑑賞メーター
観たビデオの数:9本
観た鑑賞時間:729分
びぎRの鑑賞メーター⇒http://video.akahoshitakuya.com/u/30130

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51FhqdIn0qL._SL75_.jpghttp://ecx.images-amazon.com/images/I/51M0XE6FTrL._SL75_.jpgハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1,2 [DVD]
時間が長い分(原作も長いけど)これまでと比べると丁寧にストーリーを追っていて、わりとわかり易い。Part1では閉塞感をうまく表現している。シリアスな内容なので遊び要素が少ないのは仕方ないところ。Part2ではアクションが派手でドラゴンや炎やらの映像がなかなか良かった。原作といろいろ違うような気がするけど「改めて再読」は。。。しないなぁ(笑)
鑑賞日:09月07日 監督:デイビッド・イェーツ
・「まる子タマムシを捕りに行く」の巻=まる子とたまちゃんの歌がくすぐったい。変な男の子がツボ(笑)
・「ヒデじいのお見舞いに行く」の巻=藤木くんが可哀想。
・「ヒデじいの人生」の巻=やっぱり、藤木くんが可哀想。どうしても藤木くんと自分を重ねてしまう(^^;)
・「まる子は盆栽好き」の巻=母方の祖父母が登場するのが珍しい。
鑑賞日:09月13日 監督:須田裕美子

http://ecx.images-amazon.com/images/I/31reF-hsk3L._SL75_.jpgゴジラ対ヘドラ [DVD]
評判通りゴジラシリーズ随一の怪作だった。個性的な主題歌、公害の映像、突然のアニメーション、伝説の飛行ゴジラ などなど シュールな演出が続く。ゴジラ自体はシリーズの流れからか「正義の味方」的な立ち位置だが出自を考えると実はへドラと同類のはずだ。ゴジラの造形が可愛かったり、へドラの変形が安っぽかったり、怪獣プロレスが冗長だったり、特撮としてはパッとしない印象もある。主人公一家が地味で(特に科学者のお父さん)いい味出している。
鑑賞日:09月23日 監督:坂野義光

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51itTpwEc4L._SL75_.jpgハッピーフライト スタンダードクラス・エディション [DVD]
旅客機関連業務全般を描く。コメディ要素を随所にちりばめてはいるが基本的には真面目なお仕事ムービー。各部署の大変さがひしひしと伝わる。逆に「こんなにシビアな業務の連続で成り立っているのか~」と飛行機には乗りたくないと思ったりして(^^;) キャストでは綾瀬はるかがやはり目立っていた。平岩紙、江口のりこ、田中哲司など脇はなんか渋い。突っ込みどころは多々あるがそこは狙いかな?タイトルに反して乗客は全然ハッピーじゃないよ!(笑)
鑑賞日:09月25日 監督:矢口史靖


特選「刑事コロンボ」完全版~ロンドンの傘~【日本語吹替版】 [VHS]

ロンドンが舞台の異色作。空港で荷物をなくしたりロンドン見物に夢中になったりするコロンボが微笑ましい。それを怪訝に思うヤードの刑事部長が次第にコロンボを頼るようになるのが面白い。犯人の俳優夫婦の力関係、結局墓穴を掘る隠ぺい工作、がコミカル。被害者の執事はいかにもイギリスらしいが「主人亡きあといつまで屋敷にいるんだ?」って気もする。最後にコロンボがやったことはズルいわ(笑)
鑑賞日:09月27日 監督:

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51YQrYOmqZL._SL75_.jpgマッドマックス 怒りのデス・ロード [Blu-ray]
設定はよくわからない部分が多いけどストーリーは単純なアクション映画。旧作のエッセンスをリファインしていて、アクションではギター弾き、釣竿アクション(?)が特に印象的。フュリオサたちがマックスやニュークスを味方として受け入れるのがなんか簡単でそこが納得いかない感じがする。2時間の上映時間を感じさせないスピーディーな展開は好印象。R15なので暴力はあるもののエロい描写がないのが残念(笑)
鑑賞日:09月28日 監督:

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51nYQ9vyy7L._SL75_.jpg精霊の守り人 1〈通常版〉 [DVD]
全26話再鑑賞。原作を読んでから8年、前回アニメを見てから5年、ということでほぼ初見と同じようにストーリーを楽しめた(笑)
鑑賞日:09月30日 監督:神山健治

現代の少女がタイムトラベルしてボルタ、ファラデー、ヘルツ、エジソンなど電気磁気学の始祖となった科学者と出会い、その偉業を紹介する。一応タイムトラベルSF仕立てにはなっているけどそっちの方は限りなく茶番に近い(^^;) 科学の解説は易しいけどちょっとあっさり過ぎる気もする。原典となった『磁石と電気の発明発見物語』を読んでみたい。
鑑賞日:09月30日 監督:

その他、見ている途中のシリーズもの
「ウルトラマンA」 
「まんが日本昔話」
「NHK高校講座 物理基礎」

鑑賞メーター     

2016年8月の鑑賞メーター

観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:242分
びぎRの鑑賞メーター⇒http://video.akahoshitakuya.com/u/30130

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51aS42tjj5L._SL75_.jpgハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD]
例によって詰め込みすぎで小説の主要シーンの映像化に過ぎない印象。原作未読者は置いてけぼりになるのでは? 肝心の「謎のプリンス」の描写が少ない、というかほとんどないし、原作でもわかりにくい話がこれでわかるはずもない。映像的にはベラトリックスの悪役ぶりはなかなか良いと思った。
鑑賞日:08月05日 監督:デヴィッド・イェーツ


Dr. 伊良部一郎 (徳重聡 出演) [DVD]

徳重聡主演の深夜ドラマ、第一話「ハリネズミ」のみ鑑賞。伊良部も原作とはイメージ違うがなんと言ってもマユミちゃんが余貴美子ってのが… 患者(ヤクザ)役の西村雅彦は安定の芸達者ぶりを発揮。
鑑賞日:08月05日 監督:

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51OA9q1P7hL._SL75_.jpg空中ブランコ 初回限定生産版 第1巻 [DVD]
#1空中ブランコのみ鑑賞。サイケで シュールなアニメ。ストーリーやキャラクターは原作に一応則っているけど雰囲気的にはアニメオリジナル。原作のアニメ化を期待してはいけない(笑)けど、これはこれで悪くはない。
鑑賞日:08月08日 監督:中村健治

http://ecx.images-amazon.com/images/I/21H94MD41BL._SL75_.jpgプロジェクトX 挑戦者たち Vol.2 窓際族が世界規格を作った ― VHS・執念の逆転劇
日本人が初めて生み出した世界規格「VHS」の開発がテーマ。予算、人員などが限られた窓際部門での開発秘話が描かれる。他社への技術提供が成功の決め手だったってことかな?VHSとベータの技術的な差異を具体的に知りたかったけどその辺の説明はなかった。面白いけど43分では時間が足りない印象だった。
鑑賞日:08月16日 監督:

その他、見ている途中のシリーズもの
「ウルトラマンA」 
「まんが日本昔話」  「タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~
「NHK高校講座 物理基礎」

鑑賞メーター     

2016年7月の鑑賞メーター

観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:688分
びぎRの鑑賞メーター⇒http://video.akahoshitakuya.com/u/30130

http://ecx.images-amazon.com/images/I/21osRPQOmwL._SL75_.jpgShall we ダンス? [DVD]
全体的な雰囲気は「大人のスポ根」。スポ根と言うほどは激しくないけど(笑) 役所広司(杉山=普通のサラリーマン)が徐々に社交ダンスにのめりこんでいく様子が微笑ましい。ヒロインの草刈民代(舞先生)よりも渡辺えり(豊子さん)や草村礼子(たま子先生)の方が存在感がある。竹中直人(青木)は安定のコミックリリーフぶり。周防正行作品は安心して見られて楽しい。
鑑賞日:07月12日 監督:周防正行

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51j2wBaAiCL._SL75_.jpg新あたしンち DVD-BOX vol.1
GyaO!で全26話鑑賞。安定した面白さ、一部現代風にリファインされている。ちょっと目についたのは「母父」「みかん岩木くん」「ユズピ川島さん」のラブコメ(?)要素、と言ってもそれほどくどくはないので気になるほどではない。こんどこそ原作を読もう(^^;)
鑑賞日:07月17日 監督:小倉宏文

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Y8EVy5ceL._SL75_.jpgゴジラ(1984年度作品) 【60周年記念版】 [DVD]
製作は昭和だけど続く平成ゴジラの第一弾。初期のゴジラの昭和っぽさに進歩した特撮が合わさった感じ。自衛隊の陸上部隊を放射熱線一発で沈黙させる場面、スーパーXとの対決、は迫力十分。ただし、売りのサイボットゴジラはロボットっぽさが目に付くし、突っ立ったりゆらゆら歩く場面はやや不自然。俳優陣では沢口康子は初々しい、宅麻伸は誰だかわからなかった。対応にあたる閣僚は重厚な配役でいい味出している。ソ連の描写は時代(冷戦中)を感じる。初代ほどではないけどなかなか面白かった。
鑑賞日:07月27日 監督:橋本幸治

http://ecx.images-amazon.com/images/I/61HplP6QUYL._SL75_.jpg舞妓Haaaan!!! [DVD]
クドカンの脚本に阿部サダヲの怪演というタッグの爆笑コメディ。一見さんの壁は意外とあっさり突破するが、その後の堤真一との対決がぶっ飛んでいる。どこに飛んでいくのかと思ったが意外とまともな感じに戻ってきたのが残念と言えば残念(笑) 駒子ちゃん(小出早織)がカワイイ♡ 柴咲コウはなんか存在感が薄い。
鑑賞日:07月29日 監督:水田伸生

その他、見ている途中のシリーズもの
「ウルトラマンA」 
「まんが日本昔話」  「タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~
「NHK高校講座 物理基礎」

2016年6月の鑑賞メーター

観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:1719分
びぎRの鑑賞メーター⇒http://video.akahoshitakuya.com/u/30130

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51g1d2%2BuGhL._SL75_.jpgもののけ姫 [DVD]
これも初見。思ったよりも複雑な話で少し戸惑った。ジブリ侮りがたし(笑) 自然賛歌という安易な結末では終わらないところが似たような話と一線を画す。自然(シシ神)は無慈悲であり、人間(タタラ集団)はそれを破壊せずに先に進むことは出来ない、という現実を描いている、と私は解釈した(^^;)
鑑賞日:06月07日 監督:宮崎駿

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41BFRCTQH1L._SL75_.jpgDVD 帰ってきたウルトラマンコレクターズBOX
全51話鑑賞。リアルタイムで見たはずだけどあまり記憶になかった。ひいき目かもしれないけれど全体的には初代セブンと比べると雑な作りで突っ込みどころが多い印象。(キャストの都合と思われる)坂田兄妹の死亡も唐突でその後も割りとあっさりしていてもっと重いドラマを期待したのにちょっとガッカリ(笑) ワンダバなどの音楽は良いが既存シリーズからの流用も多い気がする。第31話「悪魔と天使の間に…」は郷が児童虐待をするというなかなかダークな展開で面白かった。
鑑賞日:06月13日 監督:

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51cY77Kwg%2BL._SL75_.jpgがんばれ!ベアーズ [DVD]
この手のスポーツものの原点なのかな? 美少女ピッチャー、上手いけど不良、知識だけの野球マニア、などなどいろんな要素が詰まっている。ちょっと多すぎて掘り下げるには尺が足りない感じもするけど(^^;) 酔っ払い監督が思いのほかダメ男だった。勝つために安易に選手の補強をしたり、選手の気持ちを逆なでするような作戦をとったり、せっかくの勝てるチャンスをふいにしたり… まぁ、そういう人間臭いところが良いのかもしれない(笑)
鑑賞日:06月17日 監督:マイケル・リッチー

http://ecx.images-amazon.com/images/I/5115QRSTV7L._SL75_.jpg歌舞伎名作撰 助六由縁江戸桜 [DVD]
途中まで日本語字幕なしで見ていて意味不明だったけど字幕を付けたらわかるようになった(^^;) 助六が紛失した宝刀を探すために遊郭で喧嘩を吹っ掛けるというのが話の大筋で、娯楽としては冗長ではあるが「煙管」「股くぐり」などは割と楽しい。通人・里暁のくすぐりが「ミニモニ」とか「写メ」とか上演当時(2003年1月)の時代を感じさせる。
鑑賞日:06月28日 監督:

その他、見ている途中のシリーズもの
「ウルトラマンA」 
「まんが日本昔話」  「新あたしンち」
「NHK高校講座 物理基礎」

鑑賞メーター
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

びぎR

Author:びぎR
読書、鑑賞日記です。
月1更新

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ