ドラクエⅨ ~2010/10/29

【プレイ時間】
76時間23分
プレイ開始より22日
1日当たりプレイ時間=3時間28分

・ガナン帝国城でギュメイ将軍にやられて全滅。レベルを上げて2回目で勝利。
・ガナン帝国城で暗黒皇帝ガナサダイにやられて全滅。レベルを上げて2回目で勝利。
・宝の地図でスライムジェネラルに4回全滅させられた。→後回し。
・絶望と憎悪の魔宮で堕天使エルギオスにやられて全滅。
・リョコを一時的に賢者に転職し、クエストをいくつかこなす。
・レベルが上がったので宝の地図でスライムジェネラルに挑戦し勝利。
・絶望と憎悪の魔宮で堕天使エルギオスに勝利し、本編エンディング。
・ダーマ神殿で途方に暮れる(笑)。ツォの浜に行けばいいのかな?

レベル
びぎバトルマスター38 (戦士36、旅芸人14)
フランツ武闘家44 (盗賊28)
リョコ魔法使い43 (僧侶24、賢者20)
ロッキャ僧侶45 (魔法使い20)

・めでたく本編のエンディングを迎えました。「ちょっとボリュームが足りないな~」と思わないでもありませんが、プレイ時間76時間は寄り道が多かったとしても決して少なくはありませんね(笑)
・いい感じにボスにやられています。基本的にレベル上げはせずに行くので仕方ないですね。今作ではシンボルエンカウントなのでザコ戦もできるだけ避けていますし… ボス戦に負けたらレベルを全員1段階上げて再挑戦しています。
・クエストもボチボチこなしています。本編の1区切りにクエストを1つというパターンです。これまでにクリアしたクエストは29個です。
・本編が終了したので今後は月に一回くらいステータスを記事にすることにします。

現在のステータス
プレイ時間76時間23分
戦闘勝利回数1184回
錬金回数49回
獲得称号数37個
クエストクリア数29個
宝の地図クリア数2回
討伐モンスターリストコンプ率71%
おしゃれカタログコンプ率17%
収集アイテムリストコンプ率44%
錬金作成コンプ率4%
スポンサーサイト



ドラクエⅨ ~2010/10/21

プレイ時間=48時間40分
・リョコを魔法使いに転職。
・フランツを武闘家に転職。
・「女神の果実」が7つ集まった。イザヤール裏切りのイベント。
・ドミール火山でグレイナルを撃破。ドラゴンのイベント。
・カデスの牢獄でキラーアーマーに1人で挑んで全滅。4人で行けば楽勝。
・カデスの牢獄でゴレオン将軍に3回全滅させられた。レベルを上げて4回目で勝利し「最後のカギ」入手。
世界樹のイベント
・びぎをバトルマスターに転職
・次は体勢を整えてガナン帝国城に乗り込む。

レベル
びぎバトルマスター18 (戦士36、旅芸人14)
フランツ武闘家32 (盗賊28)
リョコ魔法使い33 (僧侶21)
ロッキャ僧侶35 (魔法使い20)

・前回、魔法の聖水が買えるのでMPに不自由しないと書きましたが、リョコとロッキャの杖のスキルのMP自動回復で魔法の聖水さえ要らなくなりました。
・私がRPGで一番避けたいのはレベルを上げすぎてボス戦が楽勝になってしまうことです。その点、転職でレベルを下げられるのでドキドキしながら冒険できるのが嬉しいところです。とは言えやりすぎでゴレオン将軍に3回もやられてしまいましたが(笑)
・ぼちぼちクエストも消化しています(現在18個クリア)。上級職の条件のクエストは取っておきたいですね~
・最後のカギも入手し、そろそろ終盤かと思うと寂しいです。まぁ、プレイ時間を見れば十分遊んでいますが(笑)
本編が終わってもクエストは無数にあるらしいですし…

ニュートン2010-5 E=mc2

【NEWTON SPECIAL】
世界で最も有名な関係式
E=mc2
物質には,膨大なエネルギーが秘められていた!
監修 村山 斉
「ひとかけらの石が,街を吹き飛ばすほどのエネルギーを秘める」。
このシンプルで重要な関係式は,いかにしてみちびかれたのだろうか?
現代文明,物理学,そして宇宙そのものとの深い関係を徹底紹介。

・自然がつくりだすミクロな造形
写っているのは,何の生物?
画像 西永 奨
協力 福原達人/高家博成/株式会社テクネックス工房

・地球の裏側から津波が到達!
チリで発生した巨大な地震と津波の全容
協力 都司嘉宣

・トルコ辺境に残る風変わりな墳墓群
地中海と山に囲まれたリュキアの遺跡をたどる
写真 鈴木 革 文 森谷公俊

・宇宙で最初の星はどう生まれた?
超重量の星が誕生した「暗黒時代」にせまる
協力 青木和光

・色をかえる海の生物
瞬時に変化するカラクリとは?
協力 大島範子

・「変態」―昆虫が激変するしくみ
青虫は,どうやってチョウになるのか。
いまなお謎が残る昆虫変態の不思議
協力 市川敏夫
科学雑誌「Newton」バックナンバー →http://www.newtonpress.co.jp/science/newton/index2.html

ニュートン2010-5を読みました。

【特集 E=mc2】
特集となる関係式は正確には


です。
上付き文字はブログに表記できないのでE=mc2と表記します。なんか気持ち悪い…
この式でEは「エネルギー」、mは「質量」、cは「光速」を表します。

この式自体は高校の物理で習いました。そのため質量がエネルギーに変換されるのは原子力エネルギーの原理として私の中では常識になっているので書いてあることの多くは目新しくはありませんでした。本書でも触れていますが私たちの生活に一番身近なのは太陽の熱源としての核融合反応でしょう。

アインシュタインがこの結論に至る思考過程が図解入りで説明されています。以前読んだ相対性理論の説明と似たような方法で「質量とエネルギーは同じもの」という結論に至っています。注意深く2度読んだのですがいまひとつよくわかりませんでした。エネルギーが質量に比例するのはわかりますがそこに光速が絡んでくるのが結局納得できていません。そこのところを一番知りたかったんですが…(^_^;)

1905年にアインシュタインが理論上導いたE=mc2が実験で証明されたのが1932年だということです。そして、そのわずか13年後には原爆という最悪の形で実用化されました。この人類の「叡智」というか「愚かさ」にはいささか驚きました。

質量がエネルギーに変換されるということは逆もなりたち、宇宙にはかつて質量は無く全てエネルギーだったようです。ということでこの関係式は宇宙の成り立ちに深い関係があるようです。この辺の話もわかったようなわからないような…(^_^;)

【「変態」―昆虫が激変するしくみ】
「芋虫から蝶に華麗な変身を遂げる」など、昆虫の変態を解説しています。幼虫は体を大きくする、成虫は子孫を残す、と全く違った機能を持つ体になる為に昆虫は変態するとのことです。サナギの中では不要になった幼虫の器官は消化されて新しい器官への材料に使われます。そのため一時的にサナギの中身はどろどろの状態になるとか…
なんか凄いです。

ドラクエⅨ ~2010/10/14

プレイ時間=24時間34分
・シュタイン湖で黒騎士にやられて2回全滅、レベル上げして3回目で勝利
・ダーマの塔をクリアして 『ダーマ神殿』 を復活
・びぎを戦士に転職
・サンマロウ北の洞窟をクリアして 『船』 を入手
・ロッキャを僧侶に転職
・グビアナ地下水道B3Fに下りてきたところで中断中

レベル
びぎ戦士20  (旅芸人14)
フランツ盗賊22
リョコ僧侶21
ロッキャ僧侶12  (魔法使い20)



・意外と早々にダーマ神殿や船が使えるようになりました。以前のドラクエでは両方とも入手するのに苦労したものですが…
・MPを回復する魔法の聖水が店で買えます。以前のドラクエでは店で買うことはできない貴重品でした。ちょっと高価ですがこれさえあればダンジョン探索もかなり楽です。
・携帯ゲーム機のため中断機能がついていてとても便利です。私は外でゲームはやりませんが、この機能は据え置きゲーム機のRPGにもあると嬉しいですね。
・今年の5月ごろから週に1本くらい映画を見るのを習慣にしていたのですがドラクエのためしばらく中止です(笑)

A-Life ~2010/10/8





・2010/9/10
グッピーの稚魚が変態しました。今までシラスのようだった稚魚がいきなり親の姿と同じになったのです。徐々に変わると思って楽しみにしていたのですが、ちょっとがっかりです。まぁ、魚の種類も多いし仕方ないですね。




・2010/10/8現在のメンツ
グッピー10匹、コリドラス3匹、エンゼルフィッシュ2匹、と変化なしです。




・グッピーの子供の成長記録
生後59日です。親と同じ姿になって大きくなりました。



ドラクエⅨ


ついにドラクエⅨを始めてしまいました。

ドラクエはⅠ~Ⅷまでは何らかの形でプレイしたのですが、Ⅸはゲーム機本体から買う必要があるので躊躇していたのです。しかし、ニコニコ動画のドラクエⅣの初見プレイを見ているととても楽しそうなので、どうにも我慢が出来なくなってしまいました。で、ヤフオクでDS Liteとソフトを入手して遅まきながら開始したという次第です。

天使が主人公という設定に戸惑い、ペン入力に戸惑い、シンボルエンカウントの戦闘に戸惑い…
出だしはそんな感じでした。

少し進むと、主人公(「びぎ」と命名)は人になるし、ペン入力には慣れたし、シンボルエンカウントも悪くない、
と普通にドラクエとして楽しめるようになりました。

プレイ時間=3時間56分
・セントシュタイン城、城下町の探索を終了。
・盗賊、僧侶、魔法使い、を仲間にした。
・次は黒騎士を倒しに行く。
・レベル
びぎ旅芸人
フランツ盗賊
リョコ僧侶
ロッキャ魔法使い

今後、週に1回くらい途中経過を記事にしたいと思います。

F・ポール・ウィルスン_『闇の報復』

「F・ポール・ウィルスン_闇の報復」(A)を読了しました。→読書リスト
女性数学者リスルは美貌と才能に恵まれた大学院生レイフと恋に落ちる。レイフの影響でリスルは徐々に性格を変えられていく。彼女の数少ない友人だった大学の構内整備員ウィルは危惧を抱く。そのウィル自身は5年前のの忌わしい事件により身を潜める生活をしていた。
全6作からなる〈ザ・ナイトワールド・サイクル〉の5作目です。魔人ラサロムの復活を描いた「リボーン」に引き続き、今作はその青春編といったところでしょうか。美貌の大学院生レイフ・ロスマラの正体は登場当初から見え見えですね~(笑)

じわじわとした恐怖感を煽る「現在」パートでは超常現象はあまり出てきません。しかしレイフの言葉による誘惑は私たちにも無関係ではないという意味で却って怖い部分があります。レイフの言うプライム(成熟した者)がどうのこうのっていうのは確かに倫理的にも論理的にも破綻しています。が、人間の本質的な残虐性や無関心についてはうなずける点も多く、私自身もあっち側に行ってしまう危険を感じたりもしました。

とんでもホラーの5年前の「過去」パートではラサロムの魔力に圧倒されます。血液が全くない状態でダニーを生かし続ける、泥人形を人間のように見せかけて操る、などなど…。それにしてもダニーの5年間の苦痛と恐怖を考えると背筋が凍ります。

両パートを通じてラサロムの動機がどうにも不明確でした。しかし、ここまで大がかりな仕掛けが単にビル(=ウィル)に対する復讐だとは…。これにはラサロムの意外な子供っぽさが明らかになって「かわいい」と思ってしまいました。グレーケンが怖くて隠れているとか、なかなか憎めない敵役です(笑)

この復活した魔人に誰がどう対抗するのか?このシリーズに組み入れられている『マンハッタンの戦慄』のジャックは所詮普通の人だし、『触(タッチ)手』 のアランの能力では対抗できそうにないし、強いてあげればラコシが有力?(笑) 冗談を抜きにするとグレーケンの復活が本命でしょうか?

ナイトワールドに向けての助走にすぎないので中途半端感は拭えませんが、これは作者も意図するところなので仕方ないです。こういったシリーズものもローテーションで読んでいるのですが、こればかりは我慢できません。ちょっとワンクッションおいてシリーズ最終のナイトワールドに取り掛かろうと思います。


作品の詳細はこちら(Amazon.co.jp.)
表紙絵はこちら

2010年9月の鑑賞メーター

観たビデオの数:7本
観た鑑賞時間:1423分
びぎRの鑑賞メーター⇒http://video.akahoshitakuya.com/u/30130

http://ecx.images-amazon.com/images/I/519VD11D0EL._SL75_.jpg追跡者 特別版
『逃亡者』を見たので「せっかくだから」と見たけど意外な拾い物。途中までは単に別バージョンだと思っていたけど『逃亡者』の倍は面白かった。「あいつ」は少し怪しいとは思ってはいたけれど「まさかね~」という感じ。その後の展開はなかなか緊迫した。
鑑賞日:09月07日 監督:スチュアート・ベアード

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51WGtyL75DL._SL75_.jpgバベル スタンダードエディション [DVD]
「コミュニケーションの齟齬によって起こる悲劇」がテーマなのでしょう。一番かわいそうなのはモロッコ人親子、運が悪すぎる。役所広司、菊地凛子は存在感があるが、このパートはストーリー上必要ない気もする。日本での営業戦略の都合? 時間軸の交差によって無理やり盛り上げている感じも…
鑑賞日:09月09日 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51LA7IuGRjL._SL75_.jpgけいおん!!(第2期) 1 [DVD]
13話~最終24話まで視聴。キャラがかわいいね~ 最終話のあずにゃんの心境は泣けてきた(笑) あずにゃんの今後も気になる。実は音楽あんまり関係ないのね。
鑑賞日:09月15日 監督:


http://ecx.images-amazon.com/images/I/2198AVWHFYL._SL75_.jpg巨人の星 コレクターズボックス 青雲編 Vol.1 [DVD]
Gyaoで全話視聴。スポ根もののスタンダード。子供の時に断片的に見たけど今回まとめて見られて良かった。冷静に見るとハチャメチャなのは仕方ないかな。印象的なのは美奈さんとお京さん、飛雄馬にかかわった女って不幸になるのね(笑)
鑑賞日:09月17日 監督:

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51CwvDN8uuL._SL75_.jpgインタビュー・ウィズ・ヴァンパイア [DVD]
結局善人のルイ(ブラッド・ピット)はありきたり。なんか顔の造形が健康そうで(笑)吸血鬼っぽくないし… 対してレスタト(トム・クルーズ)は妖艶で非情でとても魅力的。見た目も不健康そうで吸血鬼らしい。その他の吸血鬼(クローディア、アーマンドなど)も良い。「クィーン・オブ・ザ・ヴァンパイア」がこれの続編だと思ったらがっかりというのも納得。
鑑賞日:09月17日 監督:

http://ecx.images-amazon.com/images/I/21JK4NYK7YL._SL75_.jpgPERFECT BLUE
序盤は単なるアイドルストーカーをネタにしたサイコスリラーだと思っていたんだけど… 後半に入ってからは多重構造、ループ、など幻想的な展開。真犯人はちょっとショックだった。大団円後の主人公の最後のセリフさえ深読みすると怖い。鑑賞メーターを始めてから見た映画で一番面白かったかも。
鑑賞日:09月24日 監督:今敏

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51BFR5YSBDL._SL75_.jpgど根性ガエル DVD BOX 1
Gyaoでときどき見た。梅さん、京子ちゃん、よし子先生などなど登場人物が個性的。オープニング、エンディングもとっても良い。人の指がみな4本なのが気になった。
鑑賞日:09月29日 監督:

鑑賞メーター
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

びぎR

Author:びぎR
読書、鑑賞日記です。
月1更新

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ