F・ポール・ウィルスン_『ナイトワールド』

「F・ポール・ウィルスン_ナイトワールド」(A)を読了しました。→読書リスト
異変の始まりは日の出の遅れだった。太陽が昇るのが予定より5分ほど遅れたのである。このことを予想していた年老いたグレーケンは対抗策の準備を始める。そんなグレーケンを嘲笑うようにその住まいの目先のセントラルパークに底なしの巨大な穴が開く。
全6作からなる〈ザ・ナイトワールド・サイクル〉の最終作です。魔人ラサロムがいよいよその力を世界に示し、最終的な復活を遂げようとします。それに対し力を失ったグレーケンを中心に人類側がどう対抗するのかが焦点になっていきます。そして最終決戦…

異変の発端「日の出が予定より5分ほど遅れる」は一見地味ですが驚愕ものです。徐々に日中の時間が短くなりタイトル通りナイトワールドに向かっていくのですがこれは太陽系の姿の科学的常識を覆す荒業です。世界が暗黒に包まれる理屈としては、例えば暗雲に覆われるとか、地球の自転が止まるとか、いろいろありますがそんなものをブッ飛ばして世界中で昼の時間が短くなっていくのですから…

そして地面に開く底なしの穴。そこから飛び出す酸嚢蟲、牙蜂など異形の怪物。人間社会はパニックに陥りラサロムはそれを滋養として力を蓄えていきます。穴からは他にも爬行する怪物などグロテスクな生き物(?)が大挙して登場します。この辺は怪獣パニック映画のノリでとってもワクワクします。特に蟲たちのおぞましさは一級品ですね~ イラストなどはないので文章から想像するだけなのですが、もし映画化するとしたらこの造形がキモですね~ 牙蜂のフィギュアとか発売されたら買うかも(笑)

対するグレーケン側は「ザ・キープ」の剣の残骸、「マンハッタンの戦慄」の不老不死のネックレス、「タッチ」の超能力の源、を掻き集めて対抗手段をとります。この辺の展開と最終決戦の様子は想定の範囲内でしたが各作品のキャラクターが存分に活躍し飽きさせることはありません。ジャックの存在感が大きいのはもちろんですが、悲しい運命をたどるシルヴィア、コラバティの2人の女性が印象的です。

全世界的な規模で(とは言え直接描写されたのはアメリカ本土とハワイだけだけど)起こった大異変ですが、最終決戦は最初の穴の中でした。大風呂敷広げた割には意外と小さくまとまった感があるのはちょっと否めませんね~(^_^;) しかし、ラサロムは単に落下したに過ぎない、モキがハワイで作った邪像の意味、など決して終わっていない感が多々あります。そう言えば始末屋ジャックシリーズに「深淵からの脅威」ってありますがこの穴のことなんでしょうか?

ラサロムは悪辣でグロテスクではありますが愛すべきキャラクターです。この位のことで本当に死んだとは思えないしはっきりした描写もありません。一応、グレーケン側が善、ラサロム側が悪、という構図になっていますがそこを峻別していないところが良い感じです。人はグレーケン側の謎の存在に踊らされているにすぎないような気もしますし… ラサロムの復活を期待しつつ(笑)F・ポール・ウィルスンの作品群は今後も楽しみに読んでいきます。


表紙絵、作品の詳細はこちら(Amazon.co.jp.)
スポンサーサイト



A-Life ~2010/11/9





ちゃんと毎日、餌やりとフィルター掃除をしているので元気にしています。
水草を入れていないので繁殖することもなく、特に変化はありません。
世話の時以外には読書時などにパソコンモニターの環境画面として使っています。

・グッピーの子供の成長記録
生後91日で大きさも親と変わらなくなりました。これ以上の変化はなさそうです。




A-Life については8月から月に1回記事にしてきましたが、あまり変わり映えがないので今後は何かあったら記事にすることにします。

2010年10月の鑑賞メーター

先月はドラクエⅨをやっていたのでほとんど見ませんでした。しばらくはこんな感じかも(^_^;)

観たビデオの数:2本
観た鑑賞時間:254分
びぎRの鑑賞メーター⇒http://video.akahoshitakuya.com/u/30130

http://ecx.images-amazon.com/images/I/31MH9RC610L._SL75_.jpgキャットウーマン 特別版
ラジー賞を受賞するなど酷評されているけど普通に楽しめた。特に前半、ヒロインがキャットウーマンになる過程はなかなか。黒幕との最終対決はいまひとつ。キャットウーマンの方が強くて盛り上がりに欠ける。もっと強力な悪役じゃないと…
鑑賞日:10月22日 監督:ピトフ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/31DGQF81W3L._SL75_.jpgタイガーマスク VOL.1 [DVD]
Gyaoの無料配信で第1話から第7話まで視聴。後に本物も登場したプロレスアニメの決定版。プロレス自体にあまり興味がない私にとってはプロレスとのほぼ唯一の接点。主題歌(特に伴奏)が格好良すぎる。第7話だとタイガーマスクが改心して正義のレスラーになるところまで。虎の穴の怪人レスラーはこの後登場するんだろうけど、有料か…(^_^;)
鑑賞日:10月27日 監督:

鑑賞メーター
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

びぎR

Author:びぎR
読書、鑑賞日記です。
月1更新

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ