ニュートン2010-8 気象

【NEWTON SPECIAL】
よくわかる 海と気象
台風,モンスーン,エルニーニョ。すべては「海」が引きおこす
高薮 縁/川辺正樹/中村 尚/山形俊男
海があるおかげで地球の環境はおだやかに保たれている。
一方で,海は台風を生み,砂漠をつくり,ときに異常気象を引きおこす。
海はなぜそんなに大きな影響力をもっているのか?

・野口さん,地球へ帰還!
地上350キロ,微小重力…。極限環境の163日
協力 JAXA 画像 NASA/JAXA

・「大気圏再突入」―地上への危険な関門
帰還する宇宙機がこえなくてはならない灼熱の壁
協力 山田哲哉

・世界最大のトカゲ コモドドラゴン
世界遺産の島にくらす神秘の爬虫類
写真・文 藤原幸一

・「原子」で読み解く身近な現象
花の香りがするとき,原子レベルでは何がおきている?
協力 江馬一弘

・天の川銀河の家族たち
「局所銀河群」に秘められた銀河の歴史
協力 有本信雄

・口蹄疫ウイルスの脅威
家畜の体内を破壊しながらふえて,吐く息とともに空気中を伝わる
協力 白井淳資/山内一也

・パレオントグラフィ
陸から海へ進出した哺乳類 クジラ類―5000万年の軌跡―
協力 甲能直樹
科学雑誌「Newton」バックナンバー →http://www.newtonpress.co.jp/science/newton/index2.html

ニュートン2010-8を読みました。

【特集 気象】
『台風、モンスーン、エルニーニョなどすべては「海」が引き起こす』 ということで海が気象を支配している様子を解説しています。海水は圧倒的な量と大きな比熱容量で莫大な熱エネルギーを秘めているということです。

エクマン輸送によって発生する海流、日光による温まりやすさによって生じる陸風と海風、その大規模版のモンスーン、深海から冷たい水をくみ上げる沿岸湧昇と赤道湧昇、などなど気象の基本的メカニズムが図解入りで解説されます。それぞれの解説は明快で納得いくものですが、その原因に風の影響が挙げられることも多くちょっと「ニワトリと卵」っぽい説明の感じもしました。

異常気象が起きるたびに耳にする「エルニーニョ」についても詳しく解説されています。これまでは漠然と「海水温が上がる?」という程度のイメージだったのですがそのメカニズムを知ることが出来ました。太平洋の東の海域で観測されるエルニーニョは遠くはヨーロッパの気象にまで、と正に世界中に影響を及ぼすということです。このような海水温の変化によって気象に影響を与えるのは他にも「インド洋ダイポールモード現象」などもあり、これは東大の山形教授らが発見したそうです。

最近はスーパーコンピューターを使って気象の予測する技術も進歩しているようです。
が2010年の夏の日本の気温の予測は「平年並み」だったということで、そうそうは当たらないようです(笑)


【「大気圏再突入」―地上への危険な関門】
大気圏突入時に宇宙機が高温になるのは「大気との摩擦」ではなく前面の空気が圧縮されて起こる「空力加熱」という現象だということ。ボイル・シャルルの法則なんですね。いや、てっきり摩擦だと思っていました(^_^;)
参考URL

【世界最大のトカゲ コモドドラゴン】
その名の通り巨大なトカゲなのに実は毒まで持っているということ。
最近の研究でわかったことだそうですが、これはちょっとずるくないか?(笑)
参考URL

【陸から海へ進出した哺乳類 クジラ類―5000万年の軌跡―】
外見はオオカミみたいな「パキケトゥス」という動物が現生のクジラに進化していったというのには驚きました。
5000万年の歳月ってすごいと実感。
参考URL
スポンサーサイト



ドラクエⅨ ~2011/1/24

前回までの「暇さえあれば」状態を反省してゲーム機を物理的に封印したりして少しずつ進めています。
プレイ時間がものすごいことになっていますが、攻略サイトは(なるべく)見ないで自力で進めているので達成率はあまり上がっていません(^_^;)

【プレイ時間】
293時間55分
前回より52時間13分
前回より経過日数53日
前回よりの1日当たりプレイ時間=59分

【レベル】
びぎバトルマスター86(全職業平均34.4)
フランツレンジャー85(全職業平均34.7)
ロッキャパラディン85(全職業平均33.5)
リョコ賢者84(全職業平均33.6)
メイン職業以外の色々な職業のレベルを上げてスキルポイントの獲得に努めています。

【クエスト】
ノーマルクエストは110/120クリアしました。残りはエルシオン学院の武器のスキル100のクエストがいくつか、クリア方法がよくわからないものがいくつか、未発見のものがいくつか、です。
追加クエストは22/64クリアしました。宝の地図に出現するモンスターが絡むクエストがいくつかあるのですが会ったこともないやつも多くて手つかずになっています。
【宝の地図】
宝の地図は71枚クリアしました。最高レベルは「あらぶる魂の地図Lv80」です。
ここまでで一番強い宝の地図のボスは「魔剣神レパルド」(EXP70000)です。
ボスはともかくザコが結構強いのでレベルの低い職業のパーティーでは苦戦します。
経験値の宝庫・メタルキングにもやっと出会えました。

【魔王の地図】
バラモス44
ムドー37
ラプソーン9
デスタムーア6
ドルマゲス3
シドー3

新しく入手した魔王はレベルが低くても結構強いのです。でもまだ育て方が足りないようで、余裕で勝てます。

A-Life ~2011/1/20





グッピーが増えてしまって全部で15匹になりちょっとゴチャゴチャしているので魚を減らしたいと思っていました。しかし、名前を付けて育てている魚を途中で取り出してしまうのはシミュレーターとはいえ気が引けます。そこで第2水槽を作り、そちらに分散することにしました。パソコンのユーザーアカウントを増やせば第2水槽を作ることができます。ただし 『A-Lifeの管轄外となりますので、自己責任でお調べ願います』 とのことです。

しかし、そうなると毎日2つの水槽の世話をするのは大変です。私はこれまでは毎日餌やりとフィルター掃除をしてきたのですが、これを週一回にできないかテストしてみました。結果が左下の表です。フィルター汚染度と満腹度と健康度をモニターしましたが週一回の世話でもどうやら大丈夫そうです。

第1水槽(上画像)にはグッピーのオス2匹(色違い)、エンゼルフィッシュのオス2匹、コリドラスのメス2匹、新規に追加したレモンテトラのつがい(♂アストリアス、♀アムネリス)の計8匹。第2水槽(右下画像)には残りをまとめました。



2010年に読んだ本のまとめ


昨年読んだ本をまとめてみました。

昨年中に読了したのはNo. 1089「六枚のとんかつ」~No. 1109「蒼路の旅人」の21作品でした。
その他、「グイン・サーガ」「十二国記」「ダーク・タワー」などのシリーズものを中心に再読した本も多数あります。
また「SFマガジン」5冊、「ニュートン」5冊を記事にしました。

なお読書メーターによると 《読んだ本の数:78(1日平均0.21)|読んだページ数:20958(1日平均57)》 でした。

2009年に比べても読書量が減っていますが、これは10月に始めて今もやっているドラクエⅨの影響が大だと思われます(^_^;)

【面白かった本 ベスト3】
1、サイモン・シン_『フェルマーの最終定理』
数学関連の本をベストにあげておきます。2008年3位の相対性理論の本などと同様、知的好奇心を刺激する本は読むだけで頭が良くなった気がして(笑)楽しいです。

2、F・ポール・ウィルスン_『ナイトワールド』
〈ザ・ナイトワールド・サイクル〉の完結編です。これ自体はちょっと尻つぼみ気味だったりしますがシリーズを通して2位ということで…。F・ポール・ウィルスンについては未読の作品がまだたくさんあるので今年も楽しみに読んでいきます。

3、ロバート・R・マキャモン_『マイン』
超常現象はないものの女同士の戦いが凄まじいホラーチックな話。マキャモンも外せない作家になったのですが昨年2月にこれを読んで以来読んでいません…。



一昨年に続き昨年のベストも海外作品が並びました。国内作品だと「井上夢人_メドゥサ、鏡をごらん」とかシリーズ途中の「守り人シリーズ」が上位でした。

読書メーター「まとめ」2010年 1~6月

2010年の読書メーター
読んだ本の数:78冊
読んだページ数:20958ページ
びぎRの読書メーター→http://book.akahoshitakuya.com/u/30130

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51cqo5kYHtL._SL75_.jpg幽霊船―グイン・サーガ外伝(3) (ハヤカワ文庫JA)
再読
読了日:01月03日 著者:栗本 薫
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61lqazDvjUL._SL75_.jpg日経 PC (ピーシー) ビギナーズ 2009年 06月号 [雑誌]
読了日:01月14日 著者:日経PCビギナーズ編集部
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Xb7JsOdxL._SL75_.jpgNewton (ニュートン) 2009年 08月号 [雑誌]
読了日:01月18日 著者:
http://ecx.images-amazon.com/images/I/21E3VVCF0SL._SL75_.jpg六枚のとんかつ (講談社文庫)
読了日:01月27日 著者:蘇部 健一
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51KBJDVBFRL._SL75_.jpg黒い薔薇 (ハヤカワ文庫NV)
再読
読了日:01月30日 著者:フィリップ マーゴリン
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51O0Cy214qL._SL75_.jpg氷雪の女王―グイン・サーガ外伝(4) (ハヤカワ文庫JA)
再読
読了日:01月31日 著者:栗本 薫
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51dEaWTs1SL._SL75_.jpgS-Fマガジン 2008年 06月号 [雑誌]
読了日:02月04日 著者:
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61dW5lHWsRL._SL75_.jpg日経PCビギナーズ 9月号
読了日:02月09日 著者:日経PCビギナーズ編集部
http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/x-site/icons/no-img-sm.gifマイン〈上〉 (文春文庫)
読了日:02月12日 著者:ロバート・R. マキャモン
http://ecx.images-amazon.com/images/I/21MMNXVK8HL._SL75_.jpg風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
再読
読了日:02月13日 著者:小野 不由美
http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/x-site/icons/no-img-sm.gifマイン〈下〉 (文春文庫)
読了日:02月18日 著者:ロバート・R. マキャモン
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61MIc1S733L._SL75_.jpg風の万里 黎明の空(下) 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
再読
読了日:02月23日 著者:小野 不由美
http://ecx.images-amazon.com/images/I/513BTW2TW7L._SL75_.jpgサイロンの悪霊―グイン・サーガ(18) (ハヤカワ文庫JA)
再読
読了日:02月27日 著者:栗本 薫
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51E1XKbW2HL._SL75_.jpgNewton (ニュートン) 2009年 11月号 [雑誌]
読了日:03月02日 著者:
http://ecx.images-amazon.com/images/I/515NA6T7PSL._SL75_.jpgノスフェラスの嵐―グイン・サーガ(19) (ハヤカワ文庫JA)
再読
読了日:03月07日 著者:栗本 薫
http://ecx.images-amazon.com/images/I/514xBFkbWPL._SL75_.jpg頭文字D(40) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:03月10日 著者:しげの 秀一
http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/x-site/icons/no-img-sm.gif地球さいごの日 (講談社青い鳥文庫 (74‐1))
読了日:03月14日 著者:フィリップ=ワイリー
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61NeauFTCrL._SL75_.jpg日経PCビギナーズ
読了日:03月15日 著者:
http://ecx.images-amazon.com/images/I/21CQF6PNJQL._SL75_.jpg不眠症 (上)
読了日:03月16日 著者:スティーヴン キング
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51O1JRm3geL._SL75_.jpg時の封土―グイン・サーガ外伝(5) (ハヤカワ文庫JA)
再読
読了日:03月23日 著者:栗本 薫
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51JPR7E5GPL._SL75_.jpg不眠症 (下)
読了日:03月25日 著者:スティーヴン キング
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51FNmv-0dGL._SL75_.jpgエッジ 上
読了日:03月31日 著者:鈴木 光司
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51QZJSukm-L._SL75_.jpgS-Fマガジン 2008年 07月号 [雑誌]
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43088599.html
読了日:04月07日 著者:
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61EZdyKyhNL._SL75_.jpg日経PC21増刊 日経PCビギナーズ 2009年 12月号 [雑誌]
読了日:04月09日 著者:日経PCビギナーズ編集部
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51sVjk3F6oL._SL75_.jpgエッジ 下
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43147934.html
読了日:04月14日 著者:鈴木 光司
http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/x-site/icons/no-img-sm.gif広瀬正・小説全集〈2〉ツィス (1977年)
再読 http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43265962.html
読了日:04月15日 著者:広瀬 正
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51XJhiFokHL._SL75_.jpgNewton (ニュートン) 2010年 03月号 [雑誌]
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43276985.html
読了日:04月21日 著者:
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51AVFXHG6CL._SL75_.jpgサリアの娘―グイン・サーガ(20) (ハヤカワ文庫JA)
再読
読了日:05月02日 著者:栗本 薫
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51FECXWD4QL._SL75_.jpg図南の翼 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)
再読
読了日:05月16日 著者:小野 不由美
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51CZY1BFGPL._SL75_.jpgフェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43374211.html
読了日:05月24日 著者:サイモン シン
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61VqwkPVINL._SL75_.jpg日経 PC (ピーシー) ビギナーズ 2009年 05月号 [雑誌]
読了日:05月24日 著者:
http://ecx.images-amazon.com/images/I/516N6S0SFBL._SL75_.jpg黒曜宮の陰謀―グイン・サーガ(21) (ハヤカワ文庫JA)
再読
読了日:05月29日 著者:栗本 薫
http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/x-site/icons/no-img-sm.gifSFバカ本―たいやき篇プラス (広済堂文庫)
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43391152.html
読了日:06月01日 著者:大原 まり子,弾 射音,岡崎 弘明,笹山 量子,東野 司,岬 兄悟,伏見 憲明
http://ecx.images-amazon.com/images/I/41l9TVPpDPL._SL75_.jpgタイムマシンのつくり方 広瀬正・小説全集・6 (集英社文庫)
再読 http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43428724.html
読了日:06月06日 著者:広瀬 正
http://ecx.images-amazon.com/images/I/514HBM2K78L._SL75_.jpg神は沈黙せず
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43456977.html
読了日:06月10日 著者:山本 弘
http://ecx.images-amazon.com/images/I/615Ozaj3LhL._SL75_.jpg日経PCビギナーズ 11月号
読了日:06月14日 著者:日経PCビギナーズ編集部
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51vWMQ698hL._SL75_.jpgS-Fマガジン 2008年 08月号 [雑誌]
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43472224.html
読了日:06月17日 著者:
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51KNHBCTAGL._SL75_.jpg運命の一日―グイン・サーガ(22) (ハヤカワ文庫JA)
再読
読了日:06月19日 著者:栗本 薫
http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/x-site/icons/no-img-sm.gif時の門 (ハヤカワ文庫 SF―ハインライン傑作集 (624))
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43510925.html
読了日:06月24日 著者:ロバート・A・ハインライン
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51MYMSWN53L._SL75_.jpg風のゆくえ―グイン・サーガ(23) (ハヤカワ文庫JA)
再読
読了日:06月28日 著者:栗本 薫
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51vqr1q2glL._SL75_.jpg金の言いまつがい (ほぼ日ブックス)
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43536826.html
読了日:06月29日 著者:ほぼ日刊イトイ新聞,祖父江 慎,しりあがり 寿

読書メーター「まとめ」2010年 7~12月

http://ecx.images-amazon.com/images/I/610G618MH1L._SL75_.jpg黄昏の岸 暁の天(そら)〈上〉―十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
再読
読了日:07月10日 著者:小野 不由美
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51nMwVxsSFL._SL75_.jpgNewton (ニュートン) 2010年 06月号 [雑誌]
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43659666.html
読了日:07月14日 著者:
http://ecx.images-amazon.com/images/I/614ET7QVDRL._SL75_.jpg黄昏の岸 暁の天(そら)〈下〉―十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
再読
読了日:07月16日 著者:小野 不由美
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61eT6WSOEHL._SL75_.jpgヴァラキアの少年―グイン・サーガ外伝(6) (ハヤカワ文庫JA)
再読
読了日:07月19日 著者:栗本 薫
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51KYEMCWZ1L._SL75_.jpg赤い街道の盗賊―グイン・サーガ(24) (ハヤカワ文庫JA)
再読
読了日:07月28日 著者:栗本 薫
http://ecx.images-amazon.com/images/I/511v3bnMF1L._SL75_.jpg日本探偵小説全集 (9) (創元推理文庫 (400‐9))
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43759535.html
読了日:08月07日 著者:横溝 正史
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51GHAJ3TQ3L._SL75_.jpgパロのワルツ―グイン・サーガ(25) (ハヤカワ文庫JA)
再読
読了日:08月11日 著者:栗本 薫
http://ecx.images-amazon.com/images/I/417VAF1MXNL._SL75_.jpgメドゥサ、鏡をごらん
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43811560.html
読了日:08月20日 著者:井上 夢人
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51cf2b0wByL._SL75_.jpg十六歳の肖像―グイン・サーガ外伝(7) (ハヤカワ文庫JA)
再読 「いつか鳥のように」…イーゴウの正体がひどい。マリウスがかわいそう。
読了日:08月22日 著者:栗本 薫
http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/x-site/icons/no-img-sm.gif金色の魔術師 (角川文庫 緑 304-85)
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43861527.html
読了日:08月29日 著者:横溝 正史
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51-povN%2BQFL._SL75_.jpgS-Fマガジン 2008年 09月号 [雑誌]
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43880781.html
読了日:09月02日 著者:
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51MF29DRQ5L._SL75_.jpg白虹―グイン・サーガ(26) (ハヤカワ文庫JA)
再読
読了日:09月05日 著者:栗本 薫
http://ecx.images-amazon.com/images/I/611KWQD3GML._SL75_.jpg虚空の旅人 (偕成社ワンダーランド)
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43920189.html
読了日:09月10日 著者:上橋 菜穂子
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Y4xrwMEOL._SL75_.jpg頭文字D(41) (ヤングマガジンコミックス)
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43925045.html
読了日:09月13日 著者:しげの 秀一
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51HSRYM2KCL._SL75_.jpg華胥の幽夢 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)
再読
読了日:09月20日 著者:小野 不由美,山田 章博
http://ecx.images-amazon.com/images/I/21X44FYEDYL._SL75_.jpg不連続殺人事件 日本推理作家協会賞受賞作全集 (3)
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/43989773.html
読了日:09月24日 著者:坂口 安吾
http://ecx.images-amazon.com/images/I/512NM1QDEWL._SL75_.jpg光の公女―グイン・サーガ(27) (ハヤカワ文庫JA)
再読
読了日:09月26日 著者:栗本 薫
http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/x-site/icons/no-img-sm.gif闇の報復〈上〉 (扶桑社ミステリー)
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/44027378.html
読了日:09月30日 著者:F.ポール ウィルスン
http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/x-site/icons/no-img-sm.gif闇の報復〈下〉 (扶桑社ミステリー)
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/44027378.html
読了日:09月30日 著者:F.ポール ウィルスン
http://ecx.images-amazon.com/images/I/510MCSRR1CL._SL75_.jpgダーク・タワー1 ガンスリンガー (新潮文庫)
再読
読了日:10月11日 著者:スティーヴン キング,風間 賢二
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51bsiJD7M6L._SL75_.jpgNewton (ニュートン) 2010年 05月号 [雑誌]
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/44101481.html
読了日:10月15日 著者:
http://ecx.images-amazon.com/images/I/515ZX6FMCCL._SL75_.jpgアルセイスの秘密―グイン・サーガ(28) (ハヤカワ文庫JA)
再読
読了日:10月27日 著者:栗本 薫
http://ecx.images-amazon.com/images/I/519W2G2H7KL._SL75_.jpgダーク・タワー〈2〉運命の三人〈上〉 (新潮文庫)
再読
読了日:11月04日 著者:スティーヴン キング
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Q6X%2BtuFLL._SL75_.jpgナイトワールド〈上〉 (扶桑社ミステリー)
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/44244399.html
読了日:11月09日 著者:F.ポール ウィルスン
http://ecx.images-amazon.com/images/I/515NG2SVT7L._SL75_.jpgダーク・タワー〈2〉運命の三人〈下〉 (新潮文庫)
再読
読了日:11月14日 著者:スティーヴン キング
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61h1xZFhOwL._SL75_.jpg三国志 (1) (希望コミックス (16))
h
読了日:11月14日 著者:横山 光輝
http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/x-site/icons/no-img-sm.gifナイトワールド〈下〉 (扶桑社ミステリー)
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/44244399.html
読了日:11月17日 著者:F.ポール ウィルスン
http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/x-site/icons/no-img-sm.gif三国志 (2) (希望コミックス (17))
h
読了日:11月20日 著者:横山 光輝
http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/x-site/icons/no-img-sm.gif三国志 (3) (希望コミックス (18))
h
読了日:11月20日 著者:横山 光輝
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51AQ4PYGW5L._SL75_.jpg闇の司祭―グイン・サーガ(29) (ハヤカワ文庫JA)
再読
読了日:11月27日 著者:栗本 薫
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51K9ZV9AZ6L._SL75_.jpg神の守り人<来訪編> (偕成社ワンダーランド)
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/44338399.html
読了日:11月30日 著者:上橋 菜穂子
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51PPS5FFYBL._SL75_.jpg神の守り人<帰還編> (偕成社ワンダーランド)
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/44338399.html
読了日:12月01日 著者:上橋 菜穂子
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51vpzkrQ2bL._SL75_.jpgS-Fマガジン 2008年 10月号 [雑誌]
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/44354983.html
読了日:12月10日 著者:
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51KN6H4JAGL._SL75_.jpg六とん〈2〉 (講談社ノベルス)
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/44367536.html
読了日:12月16日 著者:蘇部 健一
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51JM251PATL._SL75_.jpgダーク・タワー〈3〉荒地〈上〉 (新潮文庫)
再読
読了日:12月19日 著者:スティーヴン キング
http://ecx.images-amazon.com/images/I/21K1ZPG63RL._SL75_.jpgタイガーブックス(8) <完> (手塚治虫漫画全集 (128))
http://blogs.yahoo.co.jp/biginnerreader/44392600.html
読了日:12月20日 著者:手塚 治虫
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61C52XTD7KL._SL75_.jpg蒼路の旅人 (偕成社ワンダーランド (31))
h
読了日:12月28日 著者:上橋 菜穂子

- 登録出来なかった書籍 -
2010/12/13 日経パソコン2010 10.11
2010/12/7 日経パソコン2010 9.27
2010/10/19 日経パソコン2010 8.9
2010/9/10 日経パソコン2010 7.12
2010/8/30 日経パソコン2010 5.24
2010/7/27 日経パソコン2010 4.12

読書メーター

上橋菜穂子_『蒼路の旅人』

「上橋菜穂子_蒼路の旅人」(A)を読了しました。→読書リスト
サンガル王国から新ヨゴ皇国に援軍の要請が来る。タルシュ帝国の侵略に苦戦しているというのだ。帝はチャグムを後援するトーサ将軍を指揮官に艦隊を派遣する。この要請が罠だと気付いたチャグムは帝に進言するが、その結果チャグム自身が艦隊に同行することになった。
冒頭からタルシュ帝国の密偵の暗躍が描かれまるでスパイアクション映画のようなハラハラ感です。前巻「神の守り人」ではホラー調、今回はスパイアクション調と、つかみはOKってとこでしょうか?(笑)

今まで「南の大陸からの脅威」と記号的な記述しかなかったタルシュ帝国が本格的に描かれます。なんかSF的な侵略者のイメージ(ガミラス帝国のような)だったのですが、人が作る国だからタルシュ帝国内にも当然それなりのドラマがあるはずですよね。このタルシュ帝国の文化的、軍事的強大さには驚きです。なぜこんな国力を持つことができるのか、その辺が興味深い点です。なんかファンタジー的な仕掛けがあるんでしょうか、それとも単に大国の象徴なんでしょうか。

それにしても帝のチャグムに対する仕打ちはあんまりです。精霊の守り人になったり、下賤の生活の経験があったりするチャグムに対して異物感や脅威を感じているということでしょうか? ここまではやはり記号的な存在の帝ですが最終巻ではその辺も描写されるのでしょうか? チャグム自身は国力的にも年齢的にも格上のタルシュ帝国の王子と対等にやりあうなどなかなかの大物ぶりを発揮しています。

これまでの巻はそれだけで一つのまとまった話になっていたのですが今回はとてもいいところで終わっています。登場人物欄にバルサ、トロガイ、タンダなどが出ているのに結局出てきませんでした。単身のチャグムに偶然出会うって展開になるのでしょうかね~? 最後の「天と地の守り人」もあまり間を開けずに読もうと思います。

表紙絵はこちら(Amazon.co.jp)

2010年12月の鑑賞メーター

先月は心を入れ替え(笑)ドラクエⅨを少し控えて頑張って映画を見ました。

観たビデオの数:9本
観た鑑賞時間:1285分
びぎRの鑑賞メーター⇒http://video.akahoshitakuya.com/u/30130

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51F4cc8TDXL._SL75_.jpg沈黙の要塞
セガールによる石油採掘所破壊映画。無意味とも思える殺戮と破壊が繰り返される。主人公による思い切りの良い残虐シーンは痛快ですらある。 で、オチが環境保護提唱とは。。。ちょっと目が点になった(^_^;)
鑑賞日:12月10日 監督:スティーブン・セガール

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51HfQlhAgLL._SL75_.jpgドラゴン・スレイヤー (炎の竜と氷の竜) [DVD]
ドラゴンのデザインに違和感はあるけど全般的に映像は良かった。ストーリーはありふれたもので、突っ込みどころは多々あるがまぁ普通。男勝りという王女が意外とおとなしくて肩すかしなのと、最後のドラゴンの仕留め方が地味だったのが残念。
鑑賞日:12月17日 監督:ピトフ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51RWkboRn6L._SL75_.jpg新 巨人の星 DVD-BOX 1
Gyaoで全話視聴。星飛雄馬の復活を描く順当な続編。予想通り花形まで復帰してしまい、かわいそうなのは明子さん。花形に比較すると伴のお気楽ぶりが目立つ。絵が綺麗になっていてちょっと違和感がある(特に回想シーン)。ささきいさおの歌う主題歌が濃い(笑) 引き続きⅡを見る予定。
鑑賞日:12月18日 監督:

http://ecx.images-amazon.com/images/I/310M6EEWFWL._SL75_.jpgタイガーマスク VOL.18 [DVD]
Gyaoの無料配信で対決シーン11話を鑑賞。怪人レスラーとの対決の良いところを見られて良かった。覚えていたのは黄金仮面くらいかな?敵のタイガーと戦ったり仲間がいたりしたのは初めて知った(と思う)。最終回はなかなか壮絶だった。ルリ子さんが好き(笑)
鑑賞日:12月20日 監督:

http://ecx.images-amazon.com/images/I/514oyYaEjEL._SL75_.jpgエイリアンVS.プレデター
アメリカ映画の2大モンスター対決。「2大モンスターに挟み撃ちにされる人間」という構図の序盤はホラー調で良かった。しかし、エイリアンとプレデターの直接対決以後はアクション重視というかアクションのみ。プレデターが人間と共闘するのには苦笑を禁じ得なかった。
鑑賞日:12月22日 監督:ポール・W・S・アンダーソン

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51fZmHmqWgL._SL75_.jpgタワーリング・インフェルノ [DVD]
パニック映画のスタンダード。予算をかけただけあって古い映画にもかかわらず特撮シーンはしっかりしている。これは現在でも通用するレベルだと思う。ドラマ的には危機管理があまりに無様でちょっとリアリティを欠いた。一番ハラハラしたシーンは端役の消防士がヘリからつりさげられたエレベーターから落ちそうになったところ。諸悪の根源のオーナーの娘婿は最後まで悪役を貫き通していて良い味出してた。
鑑賞日:12月24日 監督:ジョン・ギラーミン

http://ecx.images-amazon.com/images/I/513uA4kmZ5L._SL75_.jpgけいおん! 1 [DVD]
全14話と映像特典を視聴。2期より話数が少ないのにもかかわらずバンドの発足、新入生勧誘などなどイベントがいろいろあって内容が濃い。エンディングの髪形の違うりっちゃんが可愛い。
鑑賞日:12月27日 監督:山田尚子


http://ecx.images-amazon.com/images/I/211QVWBTWKL._SL75_.jpgプレデター [DVD]
口直しに本家を再鑑賞。姿なき襲撃者として迫る前半はスリル満点。初鑑賞だったら本当に楽しいだろうなぁ。終盤の1対1の対決もすごい。最後、プレデターはなんで肉弾戦を挑んだんだろう?闘争本能に火が付いたのか、武器が故障したのか???普通にやってたら勝てたのに。。。
鑑賞日:12月28日 監督:ジョン・マクティアナン

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51LI0W8nIuL._SL75_.jpgプレデター2
もっと派手な戦争ばりのプレデターvs人類の戦いがあると思ったのに前作をほぼ踏襲した意外とオーソドックスな作りだった。プレデターの存在が既知なので緊迫感が失われるのは仕方ないが、アクション、ストーリーともまぁ良かった。疑問点→はっきり描写されないが若い刑事は死んだのか?女刑事の子供の父親は誰?
鑑賞日:12月31日 監督:スティーブン・ホプキンス

鑑賞メーター

ご挨拶



明けましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

例によって元日から仕事なのでそろそろ寝ます(笑)

うさぎの画像は 『年賀状デザインバンク』 様からダウンロード、使用させていただきました。
http://www.designbank-nenga.com/
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

びぎR

Author:びぎR
読書、鑑賞日記です。
月1更新

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ