Windows版ドラゴンクエストⅩ 製品版


昨日(9月26日)からいよいよWindows版ドラゴンクエストⅩ 製品版のサービスが開始されました。先行体験版ではいろいろあった制限事項が解除され思う存分遊べるようになりました。良き仲間にも恵まれ楽しいアストルティア生活を満喫できそうです。

今は始まったばかりなのでちょっと夢中になって「暇があったらドラクエ10」状態になっています。が、もちろん一生の趣味である読書を忘れるはずもないのでその点は、ご心配はなく(笑) どっちもスローペースでまったり続けられればいいと思っています。所詮は遊びなんですからねー

先行体験版は正式サービス開始をもって終わったのですが、今度は「Windows無料体験版」なるものがスタートしました。ゲーム内容など非常に制限がかかっていますが、なにしろ無料なので試してみる価値はあると思います。オンラインゲームということでいろいろ勝手が違う部分も多いのですが世界観はドラクエそのままなのでファンなら楽しめること請け合いです。
興味のある方はSQUARE ENIXのページへ→http://www.dqx.jp/windows/
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
スポンサーサイト



Windows版ドラゴンクエストⅩ 先行体験版


Windows版ドラゴンクエストⅩのベータテストを先日まで遊んでいました。前回の記事を書いた時点では他のプレイヤーの方とのコミュニケーションはしていなかったのですが、その後いろいろ一緒に遊んでいただいたりしてオンラインゲームの楽しさに目覚めてしまいました。

ベータテストは8月25日に終わったのですが、今朝8時から先行体験版が始まりました。この先行体験版では9月26日から開始される製品版にキャラクターデータを引き継ぐことが出来ます。無料ですので興味のある方は試してみると良いと思います。

今日は仕事の開始時間が遅かったので少し早めに起きて朝8時から10時ごろまで早速プレイしてしまいました。今後、ブログの更新、読書量、鑑賞量が減ったらドラクエが原因だと思ってください(笑) 明日(9月13日)は休みなので一日プレイする予定です。

私の先行体験版及び製品版のプレイ予定時間
・平日 22:00~24:00位
・週一位、平日の昼間
・土日祝日は休み(夜間チョットだけ出没するかも)

ドラゴンクエストⅩ 目覚めし冒険者の広場→http://hiroba.dqx.jp/sc/
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

SFマガジン2009-11

【J・G・バラード追悼特集 】
去る4月19日に逝去した、SF界最大の革新者で、20世紀最大の作家を悼む。小説は、バラードのエッセンスが凝縮された本邦初訳・再録作品あわせて4篇を訳載。著作リスト&自作コメント、追悼エッセイ、評論で構成する。
[特集内容]
○「太陽からの知らせ」 J・G・バラード/柳下毅一郎訳
○「メイ・ウエストの乳房縮小手術」 J・G・バラード/増田まもる訳
○「コーラルDの雲の彫刻師」 J・G・バラード/浅倉久志訳
○「ZODIAC2000」 J・G・バラード/増田まもる訳
○追悼評論「真珠湾攻撃の内宇宙―バラードまたはSF史の変容―」 巽孝之
○読書ガイド「やさしいバラード」 牧眞司
○追悼エッセイ マイクル・ムアコック/荒巻義雄/伊藤典夫
○J・G・バラード著作リスト&自作コメント[改訂版] 柳下毅一郎=編訳

【新連載】
エッセイ「堺三保のアメリカン・ゴシップ」 堺三保

【読切】
「ナルキッソスたち」 森奈津子

【連載】
「魔京 第21回」 朝松健
「失われし時を求めて 《怨讐星域》第12話」 梶尾真治
「カルラ 《天獄と地国の狭間》第7話」 小林泰三
「おまかせレスキュー(第137回)」横山えいじ
SF Magazine Gallery2「夢占」 野川いづみ

表紙イラスト:David Levenson / Getty Images
ハヤカワ・オンライン→http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/720911.html

SFマガジン 2009-11を読みました。
連載小説
「怨讐星域」梶尾真治 第12回
の掲載号です。

【J・G・バラード追悼特集 】
名前は聞いたことのある作家ですが、『「J・G・バラードの作品は難解だ」と言うひとがいる』ということもあってか、私にはちょっと難しい感じでした。掲載されている4編のうち「太陽からの知らせ」は途中で挫折、ほかの3編もほとんど意味不明でした。どうも私は海外SFとは相性が悪いようです(^_^;)

【読切】
・「ナルキッソスたち」 森奈津子
エロくてアホでくだらなくて、とっても面白い!! タマヨさんのイメージがどうしてもマツコ・デラックスになっちゃういますが。。。(笑) たまにSFマガジンに登場する森奈津子氏の作品は外れなく面白いですね~

【連載】
・「失われし時を求めて 《怨讐星域》第12話」 梶尾真治
『約束の地にて。 タツローたちがアジソン役に抜擢した男は過去の記憶を失っていた。降誕祭の演劇に出演した男は劇の最中に自分の正体を思い出す。なんと彼は地球からこの世界に人々がやってくるのに使った転送装置の発明者イアン・アダムスだったのだ。』
青春学園ものの展開から一転、意外な人物が登場しました。彼がノアズ・アーク号と約束の地との衝突を避けるためのキーパーソンになりそうです。

・「おまかせレスキュー(第137回)」横山えいじ
いつも安定して楽しめる2ページの漫画なんですが、今回はオチがよくわかりませんでした。たまにはこういうこともあるか。。。

【気になった漫画】
・2001夜物語/星野之宣
・SEED/今井大輔

2013年8月の鑑賞メーター

観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:1221分
びぎRの鑑賞メーター⇒http://video.akahoshitakuya.com/u/30130

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51VcA3zWucL._SL75_.jpg勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 DVD BOX
全11話鑑賞。相変わらず、くだらなさがハイクオリティー(笑) ムラサキちゃんが今度はパルプンテで大活躍! ヨシヒコたちの偽物が登場する第7話が好き。偽ムラサキはなんと若き日の春子さん役の有村架純さん。既存ドラマのパロディが度々出てくるのはちょっとくどくて苦笑い。終盤に思わぬ伏線の回収があったりしてドラマとしても一流?(笑)
鑑賞日:08月05日 監督:福田雄一

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51ZZauffo-L._SL75_.jpg紅の豚 [DVD]
レトロ戦闘機への憧れを詰め込んだ映画。騎士道が生きていた時代の空の男の格好良さに満ちている。メカや風景の描写の美しさ、アクションシーンの迫力はジブリなら当然だけど一級品。主人公が豚の姿をしているファンタジーでもあるのだけどその部分は控えめ。ファシズムの台頭など政治色のある展開も抑えられ、シンプルな活劇にちかいものになっている。
鑑賞日:08月06日 監督:宮崎駿

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51jJS7aLYmL._SL75_.jpgブラック・ジャックFINAL【スペシャル・エディション】 [DVD]
GyaO!でKARTE11,12を鑑賞。出崎統が名誉監督ということで手塚眞監督のテレビシリーズとは一線を画すシリアス路線。ピノコの出自に関わる KARTE11、某国の政治体制を彷彿とさせるKARTE12と、テーマもシリアス。絵もリアルタッチで特に女性が美しい。ピノコは中途半端にリアルでやや不気味(笑) 随所に止め絵など出崎流の演出も見られる。
鑑賞日:08月13日 監督:監修・シリーズ名誉監督:出崎統


刑事コロンボ 殺人処方箋 [VHS]
有名なシリーズだけどたぶん初見。倒叙の構成なので犯人捜しの要素はないけどトリックは本格的。実用できるかも(笑) 第一作ということでピーターフォークがとても若く(当時41歳)ちょっとイメージが違った。コロンボの犯人への攻撃がとっても執拗でいやらしくて酷い(笑) 結局、犯罪の素人と捜査のプロでは勝ち目はないのね~ 他も観てみよう。
鑑賞日:08月20日 監督:リチャード・アービング

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51NVFBK6B0L._SL75_.jpgチエちゃん奮戦記 じゃりン子チエ DVD-BOX 上巻
GyaO!で全39話鑑賞。確かに一期と比べると絵が少々雑だったり、チエちゃンの性格が大雑把だったり、少し違和感がある。が、慣れてくるとあまり気にならなくなり普通にチエちゃんの世界を堪能できた。ヨシ江さん、朝子さん、ノブ子さんなどきれいどころの活躍が少なめなのが残念(笑) でもヒラメちゃんのお母さんはいい味出していた。
鑑賞日:08月31日 監督:
 
その他、見ている途中のシリーズもの
「溜池Now」 「ルドルフとイッパイアッテナ」 「内村さまぁ~ず」 「あまちゃん」
「仮面ライダーX」 「ゴルゴ13」 「続 夏目友人帳」 「装甲騎兵ボトムズ」
NHK高校講座 「生物」 「地理」

鑑賞メーター
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

びぎR

Author:びぎR
読書、鑑賞日記です。
月1更新

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ