しげの秀一_『頭文字D 47』

「しげの秀一_頭文字D 47」(B+)を読了しました。→読書リスト

47巻では

神奈川最終決戦(プロジェクトD vs サイドワインダー)
【ダウンヒル: 拓海(AE86)vsシンちゃん(AE86)】
コースへの慣れに絶大な自信を持つシンちゃんはしぶとくついてくる拓海の走りに焦り徐々に自信を失う。そのスキを突き拓海は(インチキくさい)ブラインドアタックで再度抜き返す。しかし、走法の違いからタイヤに負荷のかかる拓海はアンダーステアに苦しむ。拓海の最後の切り札「高回転ゾーン」とは?

全編レースシーンですが逆転劇が散りばめられたちょっとハラハラする展開になっています。これは最近では珍しいかも(笑) そして最後の切り札の意味の解説を次巻に持ち越すヒキになっているのも漫画の単行本では珍しい感じです。

ところで、この「頭文字D」ですが1995年から続いていた連載がすでに終了していて、単行本も次の48巻で終了とのことです。う~ん、シンちゃんはラスボスにしちゃちょい役不足だし、拓海と高橋兄弟との決着とか、美香ちゃんとの関係とか、秋名の楽しい仲間たちの動向とか、色々消化不足な点が残っちゃうような気がしますが。。。 まぁ、長く引っ張りすぎたと言えるのは確かで、本当に面白かったのは第一部終了の17巻までだったような気もします(^_^;)

表紙絵はこちら(Amazon.co.jp)

・「頭文字D」の記事
7~9 10,11 12,13 14~16 17~19 20~22 23~25 26,27 28~30 31~


すっかりドラクエ10に嵌ってしまってここ最近はほとんど本を読んでいません。ドラクエ10はまだまだ楽しいんですが、一応目指すキャラクター育成が一段落しそうなので普通に本も読むようにしようかと思っている今日この頃です(笑) 読書ペースは当面は上がらないでしょうが、ま、気楽に行きます。
スポンサーサイト



2013年9月の鑑賞メーター

観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:1802分
びぎRの鑑賞メーター⇒http://video.akahoshitakuya.com/u/30130

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51um3wMw8NL._SL75_.jpg続・夏目友人帳 1 【通常版】 [DVD]
GyaO!で全13話鑑賞。当然だけど無印の第1期の続編。話の展開に目新しさは特にないけれど安定して楽しめる。この期の終盤には人と妖の関係を巡る話になるけど派手なクライマックスはなく最終回というのに気が付かなかった(^_^;) 引き続き第3期も見る。
鑑賞日:09月02日 監督:大森貴弘

http://ecx.images-amazon.com/images/I/5160YWSVNYL._SL75_.jpg青春デンデケデケデケ デラックス版 [DVD]
原作小説は1998年に既読だけどすっかり忘れてしまっていた。1960年代、ロックバンド活動に明け暮れる高校生を描く青春もの。スポーツものと違って無理に感動を煽る部分がなくて却ってリアル。まぁ、話としてはどうっちゃないと言えばどうっちゃないけど(笑) ドラム担当の岡下君がいい味を出していた。顧問の先生(岸部一徳)の急死の扱いが軽いのはちょっと不自然。
鑑賞日:09月03日 監督:大林宣彦

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51yOE9uUJcL._SL75_.jpg装甲騎兵ボトムズ DVD-BOXI
GyaO!で全52話鑑賞。名前は知っていたけど初見。一応ロボットものなんだけど主人公固定の機体が存在せず現地調達、壊れたら乗り捨て、っていうのが新鮮。キリコ強すぎ、とか恒星間航行できる技術があるのに文明が現在と大差ない、とか突っ込みどころもある。PSの謎が物語の軸だと思ったら終盤大風呂敷展開、なかなかトンデモで良かった。
鑑賞日:09月04日 監督:高橋良輔

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51iAEcCInfL._SL75_.jpg夏目友人帳 参 1 【通常版】 [DVD]
GyaO!で全13話鑑賞。続~に続いての第三シリーズ。似たような話が続くとも言えるが、まぁ普通に楽しめる。妖祓い・的場一門の存在がクローズアップされて本当に怖いのは妖よりも人間だという展開。引き続き肆(四)も見る。
鑑賞日:09月22日 監督:

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51CJTHop-EL._SL75_.jpgあまちゃん 完全版 DVD-BOX3<完>
途中抜けたりしたけど大体通して見た。アキちゃんはもちろん可愛いんだけど対照的なユイちゃんの個性も際立つ。脇を固める大人たちの豪華さ、芸達者さもさることながらそれに頼らないジェットコースター的なストーリー展開が凄い。終盤の震災絡みも逃げずに、それでいて明るく描いていて好感が持てる。冷たい熱帯魚コンビはどうしても怖いけど。。。
鑑賞日:09月28日 監督:
 
その他、見ている途中のシリーズもの
「溜池Now」 「ルドルフとイッパイアッテナ」 「内村さまぁ~ず」
「仮面ライダーX」 「ゴルゴ13」 「夏目友人帳 肆」 
NHK高校講座 「生物」 「地理」

鑑賞メーター
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

びぎR

Author:びぎR
読書、鑑賞日記です。
月1更新

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ