上橋菜穂子_『獣の奏者 Ⅲ 探究編』

『王獣編から11年、エリンは獣ノ医術師としてかつて自分の村を襲ったような「牙」の大量死の調査に乗り出すが…』
国難に際してエリンが遂に王獣を武器とすることを承知するまでの話です。そこに王獣や闘蛇の生態、国際政治、エリン一家の絆、などが絡み合います。王獣や闘蛇にしてみれば「ヒトの都合に巻き込まれていい迷惑」という感じですね~(笑) 私には国の枠にとらわれないロランの考え方が一番賢いように思えます。守り人シリーズに比べるとファンタジー色が薄く、そのためか科学的設定がやや甘いように感じました。
     
スポンサーサイト



2015年4月の鑑賞メーター

観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:382分
びぎRの鑑賞メーター⇒http://video.akahoshitakuya.com/u/30130
魔女の宅急便 [DVD]
これも超有名作初見。作画や音楽はさすがのジブリクオリティ、そしてキキが可愛い(^_^) ストーリーは世界観は別としてシンプルな青春(一歩前?)もの。基本的にはいい人しか出てこない、が、おばあさんの孫は感じ悪い。またキキが魔法を使えなくなったりジジがしゃべらなくなった理由は明示されない。物語としては「出だし」って感じで、原作の児童書では色々な展開がありそう。
鑑賞日:04月07日 監督:宮崎駿

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51nRjbW-M0L._SL75_.jpg月刊少女野崎くん 第1巻【 イベント優先販売申込券 】 [DVD]
GyaO!で全12話鑑賞。「佐倉千代」のあこがれる「野崎くん」は売れっ子少女漫画家「夢野咲子」だった。。。原作が4コマ漫画という事で基本はギャグ。恋愛っぽい展開もあるけどそれほどでもなくていい感じ。漫画の事以外は割と普通な野崎くんといたって普通な佐倉のまわりを固めるサブキャラはなかなか個性的、特に暴走歌姫「瀬尾結月ちゃん」がいいなぁ~(笑) ガンガンONLINEで原作を読んでみたけどアニメのまんまだった(^_^)
鑑賞日:04月22日 監督:山崎みつえ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/31SX3D00HRL._SL75_.jpgジョーズ [DVD]
動物パニック映画の古典にして金字塔。静かな序盤から徐々に恐怖が加速する展開、3人の男の関係の変化など、映画としてしっかりしていて多くのフォロワーと一線を画しているのはさすがスピルバーグというところ。特撮などは時代を感じる部分もあるがかえって迫力もあって、船長の最期なんかはなかなかショッキング。プレステ「バイオハザード2」のワニの元ネタはコレだったのね。
鑑賞日:04月24日 監督:スティーブン・スピルバーグ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51T5DU6VqBL._SL75_.jpgピラミッド 5000年の嘘 [DVD]
前半は現代の技術でも作りえない精巧な構造を紹介するなどなかなかシリアスで、ここで終わってたらまぁまぁ「なるほど~」という感じ。後半になって地球規模のピラミッドの配置を始めとするいろいろな数字合わせが一気に現実感を薄れさせる。いかにもB級っぽいタイトルとそれを裏切らない内容。まぁ、面白かった。
鑑賞日:04月27日 監督:パトリス・プーヤール

その他、見ている途中のシリーズもの
「内村さまぁ~ず」 「ウルトラQ」 「赤ずきんチャチャ」
「あたしンち」

J・ディーヴァー_『ボーン・コレクター』

四肢麻痺の科学捜査官リンカーン・ライムと美貌の警察官アメリア・サックスの組み合わせがキモです。わがままなリンカーンと不運なアメリア、その関係はなんとも微妙であまりにも特殊です。この関係がシリーズ中でどう変化していくのか気になります。わずかな証拠から犯人の背景を探る展開はやや現実感は欠くもののタイムリミットも絡んだりしてスリリングです。そして意外にアクション要素もあって飽きさせません。サイコな犯人は異質で理解不能で魅力を感じません。さらにその正体と真の動機は唐突で強引に感じました。
     

上橋菜穂子_『獣の奏者 II 王獣編』

王獣を操る術を編み出して(再発見)しまったエリンが政争に巻き込まれる話です。王獣と闘蛇をめぐる過去のいきさつは現実の科学技術になぞらえて考えることもできますし、人間が動物を道具として使うことへの疑問も提示されたり、なかなか深い内容を含んでいます。ただ、導入となる前巻と比べると急いだ展開になっていることは否めません。単に無思慮な大人として描かれる悪役には魅力がなく、物語も全体的に中途半端な感じが… その辺は探究編、完結篇に期待しようと思います。
     
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

びぎR

Author:びぎR
読書、鑑賞日記です。
月1更新

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ