恐竜博2016



先日上野の国立科学博物館で開催されている恐竜博2016に行ってきました。
私は恐竜がとても好きなのですが子供の頃に父に連れて行ってもらった同じ科学博物館で行なわれた「ソビエトの恐竜展」(1973年)がきっかけでした。










今回のメインはなんと言っても史上最大(全長15m)の肉食恐竜「スピノサウルス」です。有名なティラノサウルスをしのぐ大きさで、ティラノサウルスが2足歩行なのに対して4足歩行で、背中には巨大な帆があります。最近の研究によると「水中にまで行動範囲を広げていた可能性が出てきた」ということです。ワニがでかくなったようなイメージでしょうか?

その他、最大級(全長12m)のティラノサウルス、コウモリに似た翼を持つイー、パラサウロロフスの赤ちゃん、などが展示されています。

会場限定の海洋堂製のカプセルフィギュアのガチャガチャがあったので2回やってみました。
スピノサウルス狙いだったのですが、残念ながらティラノサウルスとパラサウロロフスでした。

恐竜博2016は6月12日までの開催です。
詳細は公式サイトでご確認ください。→http://dino2016.jp/
スポンサーサイト



J・ディーヴァー_『コフィン・ダンサー』

ライムものの第2弾です。ライムのチームの面々は前作から踏襲しているので物語りは序盤から動きます。なんと言っても「殺し屋」視点の描写が良いです。有能で非情そして狂っている…爆弾、狙撃、浸入、さまざまな手段で標的に迫る殺し屋とライムの知恵比べはとても読みがいがあります。その殺し屋が人間らしさの一端を見せるのですが…あまりのどんでん返しに何が起きているのかしばらく理解できませんでした。巻頭の「主な登場人物」にやや違和感はあったのですが(^^;) いやいや面白かったです。続編も読まねばっ!
     

連城三紀彦_『黄昏のベルリン』

『画家の青木は自分の出自について驚きの事実を知らされパリ、ベルリンへ向かう。そこで待っていたものは…』
強制収容所にいた元SS将校の女、東ベルリンから脱出する高官、曰くありげなユダヤ人保護組織…青木の出自が焦点なのですが、その正体はベタではありますがなかなか大胆です。いろいろ遺伝で説明してしまうのはやりすぎですし、謎の美女エルザの圧倒的な吸引力(?)はちょっと不自然ではあります。とは言え、色々な道具立てで構成された物語は面白く、組織の正体(曰くありげではありましたが)は意外でした。
     

2016年4月の鑑賞メーター

観たビデオの数:2本
観た鑑賞時間:153分
びぎRの鑑賞メーター⇒http://video.akahoshitakuya.com/u/30130

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51fvYHoXAQL._SL75_.jpgプロジェクトX 挑戦者たち 巨大台風から日本を守れ ~富士山頂・男たちは命をかけた~ [DVD]
富士山レーダー建設がテーマ。番組時間の制約で気象庁からの視認確認とレーダードームの空輸に絞られていて少々物足りない気がする。もっと色々と苦労したことはありそう。2年に亘った工事で現場監督が「来年は行きたくない」と気弱になったのは人間くさくて面白い。そして気象庁の担当者が新田次郎だったのにビックリ。
鑑賞日:04月04日 監督:

特選 刑事コロンボ 完全版「野望の果て」【日本語吹替版】 [VHS]

『自分を支配する選挙参謀を疎ましく思った政治家が…』うーん、動機が弱い。奥さんともさほど悪い関係でもないし、「何も殺さなくても…」って感じ。実際彼なしでこの先やっていけるのだろうか?という疑問も残る。そして最後に余計なことをやっちゃった。コロンボも決め手を欠いていたのに完全に墓穴を掘った(>_<)
鑑賞日:04月15日 監督:ボリス・セイガル

その他、見ている途中のシリーズもの
「帰ってきたウルトラマン」 
「まんが日本昔話」  「新あたしンち」
「NHK高校講座 物理基礎」

鑑賞メーター

P・ベンチリー_『ジョーズー顎』

あの有名な映画の原作です。鮫の接近に気がつかない、鮫視点、など序盤の描写は映画と同じでなかなかスリリングです。一方、映画には無かったフーパー(鮫学者)とブロディ(保安官)の確執が描かれます。この辺は外部の人々と現地の人々の階級格差がベースになっていて色っぽい場面が読者サービスとなっています(笑) 鮫との対決になる終盤は意外と地味です。映画ではスピルバーグがベンチリーの脚本を「つまらない」と一蹴し書き直したそうです。とは言え、私はこっちも却ってリアリティがあって好きですね~ 










リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

びぎR

Author:びぎR
読書、鑑賞日記です。
月1更新

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ