森村誠一_『山の屍』

『転落死した男が書き残した「小説」の中に事件の重大な秘密が…』
女性作家目線での展開は謎めいていて面白かったのですが、刑事目線の謎解きの段になると色あせた感じになってしまいました。ベストセラー級の小説を創作した男の実態は拍子抜けですし、すべてのキーとなる女の行動も行き当たりばったりでどうもいまいちです。途中までは面白かったのですがその謎を回収しそこなった感じです。
     
スポンサーサイト



西田賢司_『わっ! ヘンな虫~探検昆虫学者の珍虫ファイル』

著者はしょこたんのラジオ番組にもゲスト出演したコスタリカ在住の「探検昆虫学者」です。タイトルどおりヘンな虫の写真が豊富に掲載されています。何かに擬態しているもの、非常に派手な色のもの、などなど… どんなヘンな虫かは著者のWeb連載でも見ることができます。紹介される虫の生態の中ではさまざまな虫に寄生するさまざまな「寄生バチ」が特に興味深いです。昆虫学者の活動も綴られますが忍耐を強いられる地味な部分が多くてとても大変そうです。「本当に好きじゃなきゃできないな~」と思いました。
     

2016年5月の鑑賞メーター

観たビデオの数:2本
観た鑑賞時間:277分
びぎRの鑑賞メーター⇒http://video.akahoshitakuya.com/u/30130

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41OvoTZQCKL._SL75_.jpgゴッドファーザー PartI <デジタル・リストア版> [DVD]
超有名作初見シリーズ(笑) 愛の物語の側面があるとも言われるが私にはやはり暴力の残虐さのほうが印象に残る。マフィアである一方で良き夫、良き父というところは逆に悲しい感じさえする。長い作品であり途中観るのに間を空けたこともあってマイケルの変貌振りが目立った。比較的慎重なドンに対してマイケルの暴力的な対応は非常に危なげに映る。最後にマイケルが妻につく嘘が地味ながら怖い。音楽がとても印象的でサウンドトラックが欲しくなった。
鑑賞日:05月03日 監督:フランシス・フォード・コッポラ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/513H7NDDANL._SL75_.jpg天使にラブ・ソングを… [DVD]
もう少し堅いイメージだったけど思ったよりコミカルで楽しかった。ストーリーは単純と言えば単純だけど歌のすばらしさが圧倒的。もちろんデロリスのキャラは良いんだけど、シスターたち、親分も含めた悪役たちもいい味出している。デロリスは最初の印象より歌に対する姿勢が真摯でとても好感が持てる。続編も見よう。
鑑賞日:05月17日 監督:エミール・アルドリーノ

その他、見ている途中のシリーズもの
「帰ってきたウルトラマン」 
「まんが日本昔話」  「新あたしンち」
「NHK高校講座 物理基礎」

ニュートン 2015-5 魔球の科学

【魔球の科学】星飛雄馬が表紙だけど現実的な「変化球の科学」です。ポイントとなるのはボールの回転によって生じるマグナス力で、紹介されている紙を使った簡単な実験でその効果を実感することができます。野球のフォークやナックル、サッカーの無回転シュート、バレーボールのフローターサーブ、などマグナス力によらない変化球の解説もわかりやすかったです。
【「有袋類」の不思議な生態】モモンガとフクロモモンガ、アリクイとフクロアリクイなど、全く別系統なのに見た目がとても似ている「収斂進化」が興味深いです。
     
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

びぎR

Author:びぎR
読書、鑑賞日記です。
月1更新

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ