和田竜_『小太郎の左腕』

戦国時代の少年凄腕狙撃手「小太郎」をめぐる話です。主人公「半右衛門」はとある戦国大名配下の武将で、強く、情に厚く、正義感が強く、などなどステレオタイプとも言えますが戦国時代のこと冷酷な面も備えていたりして、なかなか魅力的です。この半右衛門が小太郎にする仕打ちが酷い…ところが特に気に入りました(笑) 小太郎や敵方の忍者の能力はちょっと現実味を欠きますが、この時代の武将同士や武将と村人の関係、戦のあり方などいろいろ新鮮でとても楽しめました。



スポンサーサイト



2017年7月の記録

・読書記録
7/3 魔術師 ジェフリー・ディーヴァー //カーラ!ここまでのシリーズ中でも一番面白かった。ただし多すぎるどんでん返しは逆効果になる面もある気がする。
7/4 地底国の怪人 手塚治虫
7/7 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎003 恩田陸・編 //『奇縁』高橋克彦が既読だけど面白かった。
7/7 テルマエ・ロマエⅠ ヤマザキマリ
7/7 バガボンド(3) 井上雄彦
7/9 時の罠 辻村美月・他 //どれも面白かったけど「下津山縁起」米澤穂信が一番かなぁ。
7/10 おおきく振りかぶって(6) ひぐちアサ
7/11 S-Fマガジン 2013年 11月号 //4年も前にサイエンスライターの金子隆一氏が亡くなっていたのを初めて知った(T_T)
7/11 おおきく振りかぶって(7) ひぐちアサ
7/11 テルマエ・ロマエⅡ ヤマザキマリ
7/13 フランケンシュタインの方程式 梶尾真治 //『ノストラダムス病原体』オチに「やるなぁ」と思ったけど実は再読だった(^^;)
7/14 さよなら 森青花 //ほんわりした幽霊譚。ちょっと人が死にすぎだけど(^^;)
7/15 地球はプレイン・ヨーグルト 梶尾真治 //『清太郎出初式』が面白かった。ドタバタ系が好き。
7/18 大帝の剣〈巻ノ壱 天魔降臨編〉 夢枕獏
7/19 あたしンち(16) けらえいこ
7/20 テルマエ・ロマエⅢ ヤマザキマリ
7/21 永遠の0 百田尚樹 //もっと右寄りの話だと勝手に思っていたが意外と穏当だった。
7/24 小太郎の左腕 和田竜 //面白かった→別記事
7/25 バガボンド(4) 井上雄彦
7/25 バガボンド(5) 井上雄彦
7/26 大帝の剣1〈天魔降臨編〉〈妖魔復活編〉 夢枕獏
7/31 あたしンち(17) けらえいこ

・鑑賞記録
7/14 崖の上のポニョ //意外と子供向けでもないシュールさ。勧善懲悪じゃないのでストーリーが迷走がち。
7/22 ウルトラマンA //全52話鑑賞。新マン同様、旧マンセブンと比較すると全般的に雑。それでも夕子降板までは(いろんな意味で)面白かったけど、それ以降は普通になってしまった。
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

びぎR

Author:びぎR
読書、鑑賞日記です。
月1更新

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ