2017年9月の記録

・読書記録


ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)感想
大御所筒井康隆の手によるラノベ(風?)。ハーフの美少女ビアンカが主人公、各章のタイトルが「○○のスペルマ」ってとこで内容は察して(笑) 「時かけ」のパクリ(セルフパロディかw)からのディストピア展開は割と普通かな。
読了日:09月01日 著者:筒井 康隆


バガボンド(10)(モーニングKC)感想

読了日:09月01日 著者:井上 雄彦



バガボンド(11)(モーニングKC)感想

読了日:09月01日 著者:井上 雄彦



NOVA 9 ---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)感想
歴史バカSF「本能寺の大変」と代理母もの「サロゲート・マザー」が面白かった。
読了日:09月04日 著者:


読了日:09月07日 著者:夢枕獏


オー・マイ・ガアッ!感想
ラスベガスのスロットマシンで出た5400万ドルのジャックポットをめぐる悲喜劇。主成分は喜劇なので深く考えず笑うのが「吉」かな。「バカな日本人」の典型として描かれる主人公(?)の大前剛と私に共通点が多い気がしてちょっと凹んだ。結末はいい話風にまとまってるけど「やっぱり、もったいないよな~」と思うところが私が「バカ」なところなんだろう(笑)
読了日:09月12日 著者:浅田 次郎


新装版 竜馬がゆく (1) (文春文庫)感想
「有名作なので一応読んでおくか」ということで読み始めた。竜馬の魅力が炸裂するヒーロー譚、面白い~♪
読了日:09月16日 著者:司馬 遼太郎



あたしンち 20巻感想

読了日:09月20日 著者:けら えいこ



S-Fマガジン 2014年 08月号感想
◆特集「PSYCHO-PASS」このアニメを全く知らないので読むところがなかった。ノベライゼーションは一応読んだけどよくわからなかった。 ◆精神の中の物語:香山リカ PC遠隔操作事件に関連して…サイコパスは嘘を平気でつけると言うが、、、なんか私に当てはまるような気がする(^^;) ◆怨讐星域 ノアズ・アーク号から脱出できたのが限られた脱出ポッドだけっていうのが結構衝撃的。これまで積み上げてきた物語がなんかもったいない。
読了日:09月20日 著者:



新装版 竜馬がゆく (2) (文春文庫)感想
一巻に比べると怒涛の展開。現在とは全く情報伝達の事情が違うこの時代にどうやって維新の流れができていくのかとっても興味深い。
読了日:09月26日 著者:司馬 遼太郎


京極夏彦選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎004 (講談社文庫)感想
選者の京極夏彦氏の好みなのかちょっとドロドロした成分多め。割とあっさり目の「重ねて二つ」「マジック・ボックス」「暗い玄界灘に」あたりが好き。
読了日:09月27日 著者:


バガボンド(12)(モーニングKC)感想

読了日:09月29日 著者:井上 雄彦


・鑑賞記録


インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》 [DVD]
初見。てっきりダンジョン探索映画だと思っていたけど実際はナチス相手のヒーローアクションだった。インディのキャラクターは魅力的でシリーズ全作を見る価値はあると思った。
鑑賞日:09月11日 監督:スティーブン・スピルバーグ


「女子ーズ」DVD 片手間版

感想は別記事に。

鑑賞日:09月14日 監督:福田雄一


天地明察 [DVD]

前半はほぼ原作どおりだが他の映画化の例に漏れずはしょっているんで意味不明の部分はある。後半の観測所襲撃や京都での日蝕勝負なんかはドラマチックに改変したような気がする。キャスティングはイメージをおおきく崩すことはなく原作の映画化としては成功している。山崎闇斎が胡散臭くていい味を出している。関孝和役は香川照之だと思ったら市川猿之助だった(従兄弟だから似てるのねw)。
鑑賞日:09月20日 監督:滝田洋二郎


パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
菊地凛子が思いのほかおばさん(笑) 怪獣がリアルでグロテスクで日本の特撮怪獣っぽくない。ロシアや中国のイェーガーの活躍も見たかった。怪獣たち逐次投入で各個撃破されて戦略が悪すぎる。批判が多くなったけど、見てるときは楽しかった♪
鑑賞日:09月28日 監督:ギレルモ・デル・トロ

歌舞伎は踊りから 出演 中村富十郎 聞き手 田中佑季 京鹿子娘道成寺
所作事とは歌舞伎での踊りのこと。京鹿子娘道成寺では10回くらいの衣装換えがあって舞台裏は大変だとのこと。踊りのビデオと解説の繰り返しで分断されてちょっと落ち着かない感じだった。
鑑賞日:09月29日


「デッドストック~未知への挑戦~」 DVD-BOX
1,5~最終話を鑑賞。テレ東を舞台にしたドキュメント風ホラードラマ。単発パートはそれぞれ面白かった。大陸君パートは終わってから第1話を見るとゾッとする。最終話のメタ風な作りも好き。
鑑賞日:09月30日 監督:
スポンサーサイト



リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

びぎR

Author:びぎR
読書、鑑賞日記です。
月1更新

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ