2017年12月の記録

・読書記録


三匹のおっさん (文春文庫)感想
『還暦を迎えたかつての悪ガキ三人組が自警団を結成。ご近所に潜む悪を三匹が斬る!』勧善懲悪で痛快な活劇でありながら現代をしっかり舞台にしていて不自然さも(あまり)なく楽しめる内容。続編もぜひ読もうと思う。三匹の年齢に近い私だけど、ついつい同時に描かれる高校生カップルの方に目がいきがち。テレビドラマ化されているようだが、もしイメージが違うと幻滅なので(特に早苗ちゃん)全作読み終わるまではググったりしないようにしよう(笑)
読了日:12月03日 著者:有川 浩


バガボンド(17)(モーニングKC)感想

読了日:12月04日 著者:井上 雄彦



マンガ はじめましてファインマン先生 (ブルーバックス)感想
ファインマン先生はノーベル物理学賞受賞者ということだけど私はその名前を初めて聞いたのでどうにもピンとこなかった。朝永振一郎と一緒にノーベル賞を受賞したとのこと。この本を読んで、なかなかユニークな人物だったということはわかった。それが、アメリカ人だからか物理学者だからかノーベル賞受賞者だからか、というのはよくわからないが(^^;)
読了日:12月08日 著者:リーランド・マイリック



毒笑小説 (集英社文庫)感想
東野圭吾による星新一、阿刀田高風のショートショート12編という印象。どれも面白かったけど、ちょっと理由があって「本格推理関連グッズ鑑定ショー」が特にツボだった。「エンジェル」「ホームアローンじいさん」「つぐない」「誘拐電話網」も良かった。
読了日:12月11日 著者:東野 圭吾


萩尾望都作品集〈13〉11人いる! (プチコミックス)感想
有名SF(少女)漫画初読。表題作の「11人いる!」は意外とスケールの大きなSF。11人目の正体やこのテストの目的自体は(今となっては)使い古された感はあるけど十分面白い。異星人同士の恋愛要素(っぽいもの)が入ってくるけど、これだけ生態が違って果たして交配できるのか、とは思った。
読了日:12月15日 著者:萩尾 望都


S-Fマガジン 2014年 11月号 [雑誌]感想
◆特集「30年目のサイバーパンク」 やや食わず嫌いなのだが、掲載されている3短編は普通に読めた。ニューロマンサー位は試しに読んでみよう。◆怨讐星域 ついに最終回。回顧録でまとめるという荒業!スケジュールとか大人の事情があったんだろうなぁ(笑) 尻切れトンボ気味でやや残念。単行本化されているのでまとめて読んでみよう。
読了日:12月16日 著者:



月の上の観覧車 (新潮文庫)感想
荻原浩は名前はよく目にするけど初めて読んだ。8つの短編、共通のテーマは「喪失」かな?切ない話が並ぶ。比較的明るいタッチの「上海租界の魔術師」「レシピ」あたりが好き。「月の上の観覧車」では「あの人も…」ってところが意外だった。
読了日:12月20日 著者:荻原 浩




新装版 竜馬がゆく (7) (文春文庫)感想
「海援隊」「いろは丸」「船中八策」と色々盛りだくさん。だけど女傑「お慶」が割と気になる(笑)
読了日:12月29日 著者:司馬 遼太郎

・鑑賞記録


借りぐらしのアリエッティ [DVD]
美しく不思議な映像は安定のジブリ品質。小人のスケール感に少々違和感を覚えるけど気のせい?ストーリーは身も蓋もない言い方をすると「翔がやってきたばっかりにアリエッティたちは引っ越さなければならなくなりました」ということ(^_^;) どうしても「見直す」を思い出しちゃうのはCMの見すぎ?(笑)
鑑賞日:12月12日 監督:米林宏昌


下北沢ダイハード Blu-ray BOX(5枚組)
1~3,11話鑑賞。個性派俳優をそろえて「人生で最も最悪の1日」を描く。深夜枠、テレ東と考えれば暇つぶしには面白かった、と思う。
鑑賞日:12月25日 監督:関和亮,スミス,山岸聖太,細川徹,戸塚寛人


インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 [DVD]

前作を上回るアクション重視。どんなピンチになっても安心してみていられる。ダンジョン探索要素があってインディージョーンズに対する私の印象はこちらだったみたい。少年がことごとくスイッチを押してしまうところが笑えた。怪力男との対決は前作を踏襲していて思ったとおりの展開にニヤリ。
鑑賞日:12月26日 監督:スティーブン・スピルバーグ
スポンサーサイト



ご挨拶


明けましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

今年は今日から三日まで仕事なのでさっさと寝ます(笑)

干支の画像は 『年賀状デザインバンク』 様からダウンロード、使用させていただきました。
http://www.designbank-nenga.com/
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

びぎR

Author:びぎR
読書、鑑賞日記です。
月1更新

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ