2019年12月の記録

・読書記録

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1)ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1)感想
『パラレルなマッポー日本を舞台にしたニンジャたちのたちの闘争。風太郎先生ビックリのトンデモニンジャがネオサイタマに暗躍する。』アメコミ風な雰囲気。妻子を殺されたサラリマンが正義(?)のニンジャ・ニンジャスレイヤーとなって悪の組織ソーカイヤと戦う、というヒーローもののフォーマット。好敵手ダークニンジャ、正統派の善良なニンジャ、ワケあり美少女ニンジャ、など個性的なキャラが揃う。特徴的な奇天烈日本語センスで世界観とテンポを作り上げる。ゴウランガ!Wasshoi!!
読了日:12月03日 著者:ブラッドレー・ボンド,フィリップ・N・モーゼズ

ヴィンランド・サガ(18) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(18) (アフタヌーンKC)感想

読了日:12月06日 著者:幸村 誠




雲雀とイリス (ハヤカワ文庫JA)雲雀とイリス (ハヤカワ文庫JA)感想
『ナリスはグインを手に入れようとするが失敗する。ヴァラキア会談では沿海州はクリスタルへの出兵を否決するがアンダヌスはなんらかの陰謀をめぐらせる。ドリアンは結局アストリアスごとスーティーたちが保護する。サイロン入りしたマリウスはオクタヴィアと語らいなんらかの決意をした(?)』ナリスの立ち位置がなんとも不思議、自分の意思はあるようなんで竜王の傀儡というわけではなさそう。邪悪なのは元々か(笑) アンダヌスの陰謀の正体、マリウスの心境の変化(?)など、気になること満載。うん、面白い。
読了日:12月09日 著者:五代 ゆう

ヴィンランド・サガ(19) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(19) (アフタヌーンKC)感想

読了日:12月10日 著者:幸村 誠




我が家の問題 (集英社文庫)我が家の問題 (集英社文庫)感想
「家日和」に続く家族をテーマにした短編6。「家日和」と比べると「帰宅恐怖症」「両親の離婚」など深刻な内容が多い印象。妻による救出作戦が笑える「夫とUFO」、最後思わず(主人公同様)感動してしまった「妻とマラソン」が面白かった。続編(?)の「我が家のヒミツ」も読む。
読了日:12月12日 著者:奥田 英朗


おおきく振りかぶって(31) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(31) (アフタヌーンKC)感想

読了日:12月17日 著者:ひぐち アサ




7SEEDS(20) (フラワーコミックスα)7SEEDS(20) (フラワーコミックスα)感想

読了日:12月20日 著者:田村由美




ICO  -霧の城-ICO -霧の城-感想
『何十年かに一人生まれる、小さな角の生えた子。13歳になった時「霧の城」に生贄として捧げられる運命を背負っている。』
PS2用ゲームをゲーマー宮部みゆきが本人のたっての希望でノベライズ。私は原作未プレイ。霧の城に入る前の生贄の子の背景あたりはけっこう面白い。霧の城に入ってしまってからはいかにもゲームのノベライズって感じでやや単調な印象だが、それなりに大風呂敷も広げていて、全体としてはちゃんとした本格ファンタジーになっている。名作とされる原作ゲームもプレイしたくなった。PLAY STATION NOWでパソコンでもプレイできるらしいので検討してみる。
読了日:12月21日 著者:宮部 みゆき

7SEEDS(21) (フラワーコミックスα)7SEEDS(21) (フラワーコミックスα)感想

読了日:12月22日 著者:田村由美




われらはレギオン1  AI探査機集合体 (ハヤカワ文庫SF)われらはレギオン1 AI探査機集合体 (ハヤカワ文庫SF)感想
『IT社長のボブは交通事故で死亡するが、目覚めた(!)時にはコンピュータープログラムになっていた。なんやかんやあった末、恒星間探査機の頭脳としてエリダヌス座イプシロン星系に向け出発する。』全3巻の第1巻。出発後に起こった戦争で壊滅的打撃を受けた地球のためにボブが奔走する、のが本筋。生き残りの人類の派閥争いをまとめたり、敵対する勢力と戦闘したり、原始的知的生命体を守護したり、センスオブワンダーに富んでいてワクワクする。ハードSFタッチなのでややとっつきにくいが、ボブの親しみやすい(軽い?)キャラクターがそれをカバーする。 ボブのデルタ人への入れ込みはちょっとやりすぎだと思う。
読了日:12月29日 著者:デニス・E・テイラー


・鑑賞記録

ゼロ・グラビティ
ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)
2019/12/6に鑑賞
無重力の宇宙空間のそれらしさが半端ではなく、その映像には圧倒された。もっと宇宙の虚無や孤独感を強調するものを期待していたので息もつかせぬトラブル連続の描写はちょっとやり過ぎだと思った。最後、まさかここで「溺れ死ぬ?」の場面が意外と一番の見せ場だった気もする(笑)

時効警察はじめました
効警察はじめました(2019年製作のドラマ)
2019/12/8に鑑賞
全8話鑑賞。12年ぶりのシーズン3。警察が舞台だが実態は120%コメディで、そのくだらなさは健在。深夜枠にしては無駄に豪華なゲストにはおののく。12年の歳月の残酷さは散見しないでもないが…(除オダギリジョー) 吉岡里帆の参入に批判があるがワタシ的にはそう悪くないと思う。ぜひシーズン4も作って欲しい。あと、第1~3話しか見ていないシーズン2の残りも見たい。


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゼロ・グラビティ

ゼロ・グラビティ Gravity 映画 DVD 2013年 米英 ワーナービラザース人工衛星の事故で宇宙空間に放り出された2人もう有名だからストーリーは割愛! ゼロ・グラビティ 3D & 2D ブルーレイセット (2枚組)【ブルーレイ】 2枚組  確かに、この出演者数で緊張感あふれるシーンの連続!でおもしろい。宇宙酔いになっちゃいますね^^;)一人おさらば...

ニンジャ・スレイヤー(原作小説?)#1ネオサイタマ炎上

ニンジャ・スレイヤー(原作小説?)#1ネオサイタマ炎上原作:ブラッドレー・ボンド(Bradley Bond)&フィリップ・ニンジャ・モーゼズ(Philip Ninj@  Morzez)訳:本克(みたいな字)有・杉ライカ、画:わらいなくNINJYA SLAYER NEO SAITAMA IN FLAMES図書館のキッズ向け棚にありました!読書に親しむため?!ってことでしょうねえ・・・...

われらはレギオン

われらはレギオン AI探査機集合体 デニス・E・テイラー 金子浩訳 ハヤカワ文庫WE ARE LEGION (we are Bob) by dennis E.Taylor 2016ブックオフより 死体から頭脳をとりだして、再生可能な技術ができたら蘇生させるサ-ビスを契約した、若きIT会社社長でSFオタク?のボブ。 交通事故で死亡すると、契約どうり保存されたが、約100年後目覚めると、体外の感...

ゼロ・グラビティ

観るまえから、サンドラ・ブロックが宇宙に放り出される話&サンドラ・ブロックの一人芝居と筋肉が凄い(笑)というのを知っていたんですけれど、のっけからテンション上がるしかない感じで、間延びせずに次から次へと難題が起きて、サンドラ・ブロックをどん底に落とすさま(笑)がなかなかでした。サンドラ・ブロックの行く先々の宇宙ステーションが崩壊しすぎという欠点もあって、これ以上、何か起きたらだんだん茶番にな...

雲雀とイリス グイン・サーガ146

雲雀とイリス グイン・サーガ146 五代ゆう 天狼プロダクション監修 ハヤカワ文庫JA グィンとナリスの再開!だが、グィンの記憶からは以前の邂逅が抜け落ちており、「ただ、世界の真実を知りたいだけ」というナリスの言葉に戸惑うのだった。 ドリアン王子を守ると誓ったアストリアス!だが、モンゴール王に祭り上げ、父イシュトヴーンとの骨肉の争いに巻き込むことに疑問を抱き・・ ヴァラキアでは沿海州会議が開...

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

ニンジャスレイヤーとわれらレギオンとぜろグラビティとTBしときます!

グインサーガはまだ進んでない!!
読書停滞中・・・・・(涙)

ICO 霧の城は読んだのだけれど、まだ記事にしていない頃でした。。。
ゼロ・グラビティ、最後のアレは全く予期せぬ展開でしたね(笑)

>toll_npcさん
みんな面白いです。ご紹介ありがとうございました。
ニンジャスレイヤー、われらレギオン…続きが楽しみです♪
トラックバックありがとうございます。

グインもなかなか面白かったですよ~

>藤中さん 
ICOを読まれてましたか? これは作者にしてはマイナーな部類なんじゃないでしょうか。
ゼログラビティの最後はさすがに予想外でした。私だったらあそこで○れるな(笑)

こんばんわ

グィンやっと読めたのでTBしときます!

>toll_npcさん
トラックバックありがとうございます。
次はまだかなぁ。
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

びぎR

Author:びぎR
読書、鑑賞日記です。
月1更新

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ